神奈川県央エリアに28万5500部ポスティング配布している地域密着型フリーペーパー

  • トップページ
  • リベルタとは
  • ポスティング
  • チラシ制作
  • スタッフ紹介
  • Q&A
  • お問い合わせ
  • 今週のリベルタ
  • リベルタバックナンバー
  • レシピ
  • いきいき人
  • リベレター
  • イベント情報
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 配布員募集
  • お問合わせ
  • LNAVI
  • リベルタフレンズの皆様へ

今週のリベルタ


全版

補助金や減税制度でお得にリフォーム

リフォーム after

約100万円かかった最新ユニットバスへのバリアフリーリフォーム工事で、10万円還付される事例も。手すりを付けたり、トイレ工事をすると、還付金がさらに加算される可能性があります

リフォーム before

 

国や自治体では、省エネや耐震、バリアフリーなどのリフォーム工事に補助金や減税制度を設けています。リフォームを検討するなら、利用できる制度があるか事前にチェックしてみましょう。

バリアフリー

50歳以上もしくは自分か同居する親族が要介護・要支援の認定を受けているなどの要件を満たす人が、浴室工事や手すり取り付け、トイレ工事など一定の要件を満たすバリアフリーリフォームを行うと、所得税(最大20万円)と固定資産税(1/3を軽減、65歳以上)が減税。戸建て、マンションともに対象となります。

同居対応

3世代同居に対応したリフォームを行った場合、所得税が減税される制度が創設されました(最大25万円)。自分が所有して住んでいる家で、子どもがいる・いないなど家族の構成は問われません。キッチン、浴室、トイレ、玄関を増設し、いずれか2つ以上が複数となる工事が対象です。

省エネ

自分が所有し、住む家の窓や壁などを断熱し、一定の要件を満たすと所得税および固定資産税が減税されます。太陽光システムやガス発電給湯器など省エネ設備を設置すると、自治体から補助が出ることもあります。

 

耐震

建築基準法が大きく変更された1981年以前の基準で建てられた自分が所有し住む家に、筋交いを入れるなど一定の補強を行うと、所得税と固定資産税が減税されます。  また、耐震診断や補強工事を一部補助する制度を設けている自治体も数多くあります。

住宅ローン

返済期間10年以上の比較的大規模なリフォームでローンを利用した場合、100万円を超えるなど一定の条件を満たしていればローンの年末残高の1%が10年間、毎年の所得税から還付を受けることができます。最大控除額は40万円×10年間で400万円ですが、自分が払った所得税以上には戻ってきません。
* * * *
ほかにも条件を満たせば、一定額まで贈与税がかからないなどお得な制度も。時期によっては、各市町村単位でお得な補助金を出している場合もあります。 リフォームの補助金や減税制度は複雑で難しく感じますが、補助金や減税に詳しいリフォーム会社を見つけると頼りになります。工事着工前に資料の提出が求められる制度もあるので、事前に書類を準備してもらいましょう。 最新の情報は税に関しては税務署など、それぞれの担当窓口やホームページ、リフォーム会社などに確認を。

【取材協力/有限会社ダイコウ】

りべる子さん

バリアフリー減税で約10万円もお得に

有限会社ダイコウ 代表取締役 太田智士さん

築30年の家にお住まいのお客様から「タイル張りの浴室が冬は寒く、浴槽は小さくて足が伸ばせないから何とかしたい」と相談を受けました。 洗面所と浴室の段差があったり浴槽をまたぐのが大変だったりと、高齢者には使いにくかったため、思い切ってシステムバスにリフォームすることを提案しました。 費用は約100万円でしたがバリアフリーの減税制度を利用できたため、10万円ほど還付されました。施主も思いがけない臨時収入にびっくりし、大変に喜んでいただけました。 あまり知られていないことなのですが、税金の還付申告は5年前までさかのぼることができます。詳しくはリフォームの補助金・減税に慣れているリフォーム会社に、相談してみては。

 

大和・相模原南部版

かわいい仮装で行こう 中央林間でハロウィン

中央林間ハロウィーンチラシ

昨年の様子

10月28日(土)、中央林間駅周辺で「第8回 中央林間ハロウィンフェスティバル2017」が開催される(主催/同実行委員会)。 チェックポイントとなっている駅周辺の25店で「トリックオアトリート!」と元気に挨拶するとお菓子がもらえる。 「今年も地元のたくさんの企業様、店舗様のご協力をいただきました。素敵な仮装でぜひご参加ください!」と実行委員長の小嶋隆さん。 参加無料。参加対象は中学生以下の子ども。HPより申込み受付中。完全事前登録制、人数に限りがあるので申し込みはお早めに。グループでの参加も可能(10人まで)。小雨決行、荒天中止。 〔申〕http://www.cyuorinkanhw.com

 

ロゼホームつきみ野 20周年を記念して寄付

理事長より市長へ目録が贈られた

理事長より市長へ目録が贈られた

今春に20周年を迎えた社会福祉法人 二津屋福祉会 ロゼホームつきみ野(大和市下鶴間418―2、大谷賢二理事長)。6日に20周年を記念して、金一封を大和市に寄付した。 当日は、大木哲大和市長から米寿などを迎えた入居者に敬老祝い品の贈呈も行われ、続いて、大谷理事長より市長へ寄付金の目録が贈られた。市長は目録を受け取ると、感謝状を渡した。 大谷理事長は「節目の年に何をしたらよいか色々考えたのですが、普段お世話になっている地域の皆様のお役に立てていただければと思い、寄付させていただくことにしました。大和市の保健福祉のために活用していただきたいです」と話していた。

 

盆踊りおどったよ!モミヤマ幼稚園

手づくりうちわで踊ったよ

手づくりうちわで踊ったよ

モミヤマ幼稚園(籾山和則園長)で先月26日、毎年恒例の納涼盆踊り会が開催され、浴衣や甚平を着た園児や近隣の子どもたちがかわいい踊りを披露した。 園庭のちょうちんが灯り始めると、大和阿波おどりの人気連「ぎんざ粋狂連」に先導され、元気な掛け声とともに入場。この日に向けて練習してきた踊りを披露すると、保護者らが集まった会場からは大きな拍手が。 その後は親子一緒に盆踊りを楽しみ、夏の最後に笑顔の思い出を作った。

海老名・綾瀬・座間版

一年間の成果発表 あやせ文化芸術祭

あやせ文化芸術祭表

綾瀬市では11月28日(火)まで、「あやせ文化芸術祭」が開催されています。 市役所とオーエンス文化会館を会場として展示会が行われているこの芸術祭。絵画・書道・音楽・舞台・伝統芸能・華道・展示・写真・菊花・陶芸といった、さまざまな部門の作品が、期間ごとに展示されています。 市展書道の部、市民文化祭の写真部門、華道部門ではそれぞれ体験教室も開催予定です。 さらに11月24日(金)から開催の「芸術展」では、綾瀬市にゆかりがあり、国内外で活躍している人の展覧会も。期間中は出展者による作品の解説もあります。 入場、体験教室の参加は無料。希望者は当日直接会場へ。 〔問〕TEL0467(70)5670、あやせ文化芸術祭実行委員会。

 

より良い活動を目指して 座間でボランティア講座

10月5日(木)の13時半から16時半と、19日(木)の13時半から15時半まで、サニープレイス座間で「ボランティア団体スキルアップ講座」が開催されます。 1日目は日本ボランティアコーディネーター協会の小原宗一さんによる講義、2日目はボランティアの交流会を予定。ボランティア団体同士の情報交換や提供が目的です。 対象は座間市で団体としてボランティア活動をしている人。参加無料。定員は各回先着20人、どちらかだけの参加もOK。希望者は28日(木)までに、団体名、氏名、連絡先、参加可能日を電話・FAX・メールで。また直接協議会ボランティア担当への連絡も可。 〔問・申〕TEL046(266)2002、FAX046(266)1295、vc@zamashakyo.jp、同市社会福祉協議会ボランティアセンター。

 

勝坂遺跡公園など訪ねる 秋の一日をハイキング

10月21日(土)に「平成29年度相模線沿線ハイキング~座間コース~」が開催されます。10・3㎞と7・7㎞の2コース。どちらも座間市の入谷小学校から出発し、鈴鹿・長宿のまちなみ、座間公園、国指定史跡勝坂遺跡公園、相模の大凧センターなど座間の見どころを楽しみながら歩きます。 当日は9時半~10時半集合、15時までにゴールすること。荒天中止。参加費無料。先着800人、電話、FAXまたは寒川町ホームページの申込みフォームより受け付け。〔問・申〕TEL046(235)9676、FAX046(233)9118、海老名市都市計画課。

厚木版

厚木名物とん漬をアレンジ オリジナル料理が集う

とん漬け調理中

手際よく料理を作る

トン漬け 受賞者

上位3名の入賞者

厚木名物「とん漬」をもっと家庭で食べてもらうためのオリジナル料理を募集した「第2回とん漬アイデア料理コンテスト」が2日に開催されました。主催は(一社)厚木市商店会連合会。 会場の厚木ガスショールームには、1次審査を通過した6名の参加者が集まり、小林常良市長の号令とともに料理の腕を競いました。 完成した料理は味、アイデア、料理のしやすさ、盛り付けなどを審査され金賞、銀賞、銅賞ほか各賞が決定しました。 金賞を受賞したのは、「TGR(とん漬ゴーヤライス)」を作った小田原市の菅原裕さん。勤務先の厚木で、とん漬を食べておいしかったのが応募のきっかけという菅原さんは、「思いがけない受賞に驚いています。夏バテ防止にゴーヤととん漬を使った料理を考え、小田原産の梅干しをアクセントに加えました」とレシピのポイントを話します。 また、銀賞には大塚友美さんの「炙りとん漬香味ネギだれ丼」、銅賞には梶原公江さんの「とんスパ」が選ばれました。 同連合会では、受賞レシピを掲載したリーフレットを発行予定です。

トン漬け 金賞

金賞の「TGR(とん漬ゴーヤライス)」

 

仮装で参加しよう!ハロウィーンパレード あつぎハロウィーン

あつぎハローウィーン

あゆコロちゃんも仮装

「あつぎハロウィーン2017」が10月28日(土)の12時から17時まで、本厚木駅周辺で開催されます。 ハロウィーン衣裳のあゆコロちゃんと一緒に、仮装して一番街をパレードする(先着700人)ほか、本厚木駅周辺の協力店で合言葉を言うと、お菓子などのプレゼントがもらえるスタンプラリーを開催(先着400人。参加費300円)。 希望者は往復はがきに代表者の郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加人数(保護者含む)、年齢、スタンプラリーへの参加の有無を記入し、厚木市役所商業にぎわい課(〒243─8511、中町3─17─17)まで申込み。 9月25日(月)必着。スタンプラリーの参加者は18歳まで(保護者同伴可)。 〔問〕TEL046(225)2840、同課。

 

市・社協・JCがタッグ 災害時の協力協定締結

災害時協力協定

協定を締結した前場会長(左)、小林市長(中央)、小澤理事長(右)

厚木市と市社会福祉協議会(前場政行会長)、厚木青年会議所(小澤伸悟理事長・厚木JC)は、大規模災害が発生した際に、相互連携を図るため、先月31日に協定を締結、同日に市役所で協定締結式が行われました。 小林市長は「社会福祉の目と若い力が合わさることは大変心強い」と今回の協定締結について2団体に感謝を述べ、社協の前場会長も「これまで以上にボランティアの力が災害時は必要」と意義を話しました。厚木JCの小澤理事長は「関係各所の皆様に感謝したい。今後は関係をコミットし、この協定を意味のあるものにしていきたい」と話しました。