神奈川県大和市・相模原市・海老名市・座間市・綾瀬市・厚木市に22万500部ポスティング配布している地域密着型フリーペーパー。チラシ配布も承ります

  • トップページ
  • リベルタとは
  • ポスティング
  • チラシ制作
  • スタッフ紹介
  • Q&A
  • お問い合わせ
  • 今週のリベルタ
  • リベルタバックナンバー
  • レシピ
  • いきいき人
  • リベレター
  • イベント情報
  • お客様の声
  • 配布員募集
  • お問合わせ
  • LNAVI
  • リベルタフレンズの皆様へ

今週のリベルタ


全版

住まいの勉強会~新築・建て替え編~参加者募集

鶴間Sさん宅。築15年で改修工事は一切なし!(写真提供:藤川建設)

 

10/5(土)13時~16時半 大和商工会議所


聴こう話そう 家づくり 参加無料 先着20組


一軒家を持ちたい、そろそろ建て替えたい。家族の変化に応じて建て替えの話が出ます。大工さんの手づくりの家にしたい、〇〇工法の家が好き、などさまざまな意見が飛びかいます。 リベルタ主催の住まいづくりの勉強会では実績ある企業と直接話せ、家づくりに大切なことが学べます。

「第19回住まいの勉強会」では、地元工務店やハウスメーカー4社の家づくりのプロ達が、最新の情報を分かりやすく説明します。「話は聞いてみたいけれど、あとから営業の電話や訪問がイヤ…」という人も安心を。リベルタ主催なので、個人情報は勉強会に関する連絡以外には使いません。

家づくりのプロが丁寧に講演

家は長く住み続けるもの。気候や災害への対策は?補助金、減税、その他優遇制度の情報が知りたい。憧れやこだわりを実現したい。そんな気になるところを聞けるチャンス。気になった企業には、勉強会後、個別に直接話を聞けます。対象は「3年以内をめどに新築・建て替えを検討している方」。

納得いくまで聞ける個別相談会

勉強会終了後は、参加企業の専門スタッフが、みなさんの悩みや疑問に答える「個別相談会」があり、納得いくまで説明を聞けます。複数の企業で話を聞くとクオカードをプレゼント。お土産も用意しています。 託児もあり、子育て中のご家族もゆっくり話を聞けます。参加無料で先着20組。お早めに電話・ファックス、メールで申し込みください。

 

 

参加企業

地震、災害に備える住まい

株式会社 アキュラホーム海老名市、横浜市瀬谷区、西区 ほか

営業所長 増岡 竜也さん

品質も価格も、あきらめない同社の姿勢。今関心が高まる地震や災害の備えについて実物大耐震実験による検証結果や、今からできる災害への備えなどを中心に講演します。震度7クラスの地震波を10回連続過振実験で強さを実証。構造体、金物、材の破損、内装にも損傷なく、同社の注文住宅が地震発生後も安心して住み続けられる建物であることを実証しました。7年連続グッドデザイン賞受賞。デザイン性の高さが特徴です。

 


普通の家に住み続けますか?

株式会社 トリヤベ住建 大和市福田

 

代表取締役 鳥谷部 昭彦さん

 

大工経験を活かし、職人として長年たくさんの住宅を手掛け、たどり着いた建物が今の住宅です。戸建住宅の省エネ化が推進され、弊社ではいち早く取組んで参りましたが、東日本大震災でゼロエネルギー住宅等の国策も前倒しとなりました。私どもでは、ZEH・制震+耐震等級3の家を標準とした家づくりにご共感頂いたお客様に、快適な住空間と安心安全な家づくりをご提案いたします。

 


暮らしにフィットするライフスタイルをお届けします!

株式会社 伊沢工務店 大和市林間、下鶴間

営業部長 深堀 承一さん

伊沢工務店は「家を建てるだけ」はしません。それぞれのライフスタイルをデザインさせて頂くお手伝いをさせてもらっています。家族にとって何が大切なのか? 何のために家を手に入れるのか? 家はあくまでツールでありどんな毎日を過ごすのか、が重要だと思っています。理想とするライフスタイルを提供するために、ボクたちも一緒に楽しませて頂きながら、それぞれの暮らしにフィットするライフスタイルをお届けします。

 

FPの家は快適な家

 

有限会社 藤川建設大和市中央林間

代表取締役 藤川 雄悦さん

①結露する家はつくらない。②家の中の温度差3度以内で快適生活。③FPの家は防音性が優れている。④災害時の停電に備える家。⑤5種の化学物質を測定します。「FPの家」をつくる藤川建設の5つのこだわりです。快適な家は健康にもお財布にもやさしいのです。家は建てて終わりではありません。お施主様のこだわりを実現し、30年後に建て替えなくてよい家について、手がけてきた実例を交えお話します。

 


申し込み㈱神奈川中央新聞社「リベルタ」 住まいの勉強会係 【TEL】046-261-6111 【FAX】046-264-7101 【Eメール】sumai@liberta.co.jp

大和・相模原南部版

木のおもちゃであそぼう 夏休み特別企画展

 

25日(日)まで、大和市グリーンアップセンターで、夏休み特別企画展「木のおもちゃであそぼう」が開催されている。 おもちゃを作成したのは、市内在住の木工名人、小林俊雄さん。だれでも回せるコマや楽しい動きをするくるま、昔遊んだ懐かしい玩具など、小さい子どもから大人まで楽しめる。会場には、小林さんが作った木製のガンダムや、会場のグリーンアップセンターの縮小模型なども展示されている。時間は9時半~21時。月曜定休(月曜が休日の場合はその翌平日休み)。入場無料。 〔問〕TEL046(263)8711、大和市グリーンアップセンター。

 

夏の終わりはシリウスで おんがくまつり開催

 

8月29日(木)、シリウス3階、マルチスペースで、「おんがくまつり」が開催される。①「わらべうたとリトミック」時間/14時~14時半。対象年齢/0歳~未就学児と保護者。料金/100円。②「絵を描いてみよう」時間/14時45分~15時15分。対象年齢/未就学児~小学校低学年。料金/100円。③「第6回ミニミニコンサート」時間/15時半~16時15分。対象年齢/なし。料金/500円。④「質問お答えします」時間/16時15分~16時45分。対象年齢/なし。料金/無料。※要予約。③のチケット購入の場合、①②は無料。曲目は変更になる可能性あり。〔申・問〕TEL0120(410)978、メールmail@wistaria.com、ウイスタリア音楽院。

 

公開セミナー 『家族の介護』どう乗り切る? 中央林間病院で開催

 

24日(土)15時から16時半まで、中央林間病院で「家族の介護、どう乗り切る?」をテーマにした公開セミナーが開催される。 講師はアロマテラピストの松本裕子さん。松本さんは、在宅介護16年、アロマテラピスト歴15年以上。子育てと介護のダブルケアの中で、アロマに出会い活動を始めたという。在宅介護から自宅で看取るまでの経験をもとに、アロマテラピーを看護・介護に活かす取り組みをしている。 もし自分が介護をすることになったら。また、家族の介護を受けることになったら…介護が始まると情報収集や学びの場に出かける時間も取りづらくなるので、今のうちに経験者の話をヒントに「もし自分だったら」の視点で考えてみては。参加費500円、定員40人。〔問・申〕TEL090(1057)9588、田中。メール bloom@star.ocn.ne.jp※件名「介護」・氏名・人数・連絡先を記載。

海老名・綾瀬・座間版

55万本が咲き誇る 座間市ひまわりまつり

 

10日(土)から14日(水)までの5日間、「座間市55万本のひまわりまつり」が開催されます。時間は9時半から16時(土日は17時)まで。場所はJR相模線相武台下駅と入谷駅近くの座架依橋周辺です。 会場では55万本のひまわりが天を仰ぎ、一面に黄金色のひまわり畑が広がります。中心のざまりん広場には売店や休憩所が設けられ、切り花や農産物、特産品などの販売が行われるほか、10日(土)と11日(日)にはアユのつかみどり体験も。 当日は会場周辺の道路混雑が予想されるため、公共交通機関を利用してください。臨時駐車場の利用には、ひまわり環境整備協力金として500円が必要。 最新の開花状況は「座間市観光協会」で検索してください。〔問〕TEL046(252)7604(同実行委員会)、046(205)6515(同市観光協会)。

 

厚木基地で開催! アメリカンフェスティバル

 

17日(土)14時から20時45分(入門は20時まで)、米海軍厚木航空施設米海軍(厚木基地)で「アメリカンフェスティバル&盆踊り2019」が開催されます。雨天時は18日(日)に順延。 当日は、米軍基地施設内の「テイラーフィールド」と「友好広場」が開放され、盆踊りなどが行われます。入場無料。 厚木基地への入場には、入門チェックが行われます。16歳以上の人は本籍記載の証明証が必要で、本籍記載の運転免許証、または記載の無い場合は本籍が記載の住民票を一緒に提示、またはパスポート、写真付き住基カード、マイナンバーカード(写真付)のいずれかが必要です。 〔問〕TEL0467(78)2664、在日米海軍厚木航空施設渉外部。

 

ガイド協会のツアー かかしまつりと遺跡

NPO法人海老名ガイド協会では、9月14日(土)にかかしまつりと「海老名の遺跡」めぐりを行います。9月7日から23日まで開催される海老名の秋の風物詩「中新田かかしまつり」と、旧国分・旧大谷地区の古墳時代から平成までの遺跡を訪ねます。 集合/海老名中央公園七重塔前、受付/9時10分~25分(当日受付)、解散/かかしまつり会場(12時半頃)、参加費/300円(保険代、中学生以下無料)。中央公園~大ケヤキ~国分寺~国分八景公園~ひさご塚~三塚公園~山王坂~八坂神社~鳳勝寺~勝瀬文化センター~大国学校跡~旧横須賀水道跡~かかしまつり会場まで全3・5キロ。 〔問〕TEL046(234)7879、同会長福井宅。

厚木版

リベルタ厚木版 休刊のお知らせ

リベルタ厚木版は、社員の退職と諸般の事情によりまして、今号より当分の間、休刊させていただくことになりました。毎号発行することができましたのは、ひとえに読者の皆様と広告をご出稿いただきましたクライアントの皆様のおかげでございます。リベルタ厚木版が早くに復活できますように、会社としては鋭意努力していく所存です。配布をしていただいた皆様には、その節はまたお願いしたいと存じます。 休刊になってしまいましたことに対し、深くお詫び申し上げます。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げるとともに、今後の皆様方のご健勝を心から念じております。
株式会社神奈川中央新聞社「リベルタ」代表取締役 小別所 ひで子厚木版編集長 松岡 大輔