神奈川県央エリアに28万5500部ポスティング配布している地域密着型フリーペーパー

  • トップページ
  • リベルタとは
  • ポスティング
  • チラシ制作
  • スタッフ紹介
  • Q&A
  • お問い合わせ
  • 今週のリベルタ
  • リベルタバックナンバー
  • レシピ
  • いきいき人
  • リベレター
  • イベント情報
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 配布員募集
  • お問合わせ
  • LNAVI
  • リベルタフレンズの皆様へ
リベレタートップ

リベルタからのワクワク♪業績アップ術「リベレター」96

リベルタからのワクワク♪業績アップ術「リベレター」96

  こちらからPDFがみれます♪→ リベルタからのワクワク♪業績アップ術「リベレター」96

◆「モノ」から「コト」の消費へ
■ 海老名・座間・綾瀬版/編集長 渡辺 真理

広告業界は、転換期を迎えていると言われています。これまで早い、安い、かっこいいなど「モノ」の価値を説明していた広告が今後ますます、体験した「コト」を表現するように変わると言われているのです。例えばゲームや楽器本体を映すのではなく、楽しそうにゲームをしたり、夢中になって楽器を演奏するシーンだけを見せたりします。これは消費者が「モノ」を所有することに価値を見出していた時代から、その商品でどう満足したのか体験した「コト」を説明する時代に変わったことを意味しています。モノの所有にこだわらないという流れは、車社会にも変革を与えています。車を購入せず、必要な時だけ借りる「カーシェアリング」の台頭がそれを表しています。我々広告を作る立場の者も、状況の変化を感じ取りながら、より魅力的にアピールできるPRの仕方を一緒に考えていきたいと思います。

◆20年後に消える職業
■ メールマガジン編集部/丸山 佐和子

昨年末、オックスフォード大学から発表された20年後に「消える職業」と「残る職業」が話題になりましたね。消える可能性大の職業は、◆電話営業◆保険契約査定者◆融資担当者◆注文受付スタッフ◆一般事務員◆自転車修理者◆会計士と監査役◆保険販売代理店◆小売販売員◆タクシー運転手とおかかえ運転手◆パン職人◆建設労働者◆卸・製造(技術的、科学的製品以外)の販売代理人◆公文書係◆バスドライバー(都市間の輸送)等々 グローバル化が進み競争が激化することに加え、無人で運転する車が開発されるなど、ますますロボットに仕事を奪われることが予想されるとのこと。 一方で、残る可能性が高いのはセールスエンジニア(技術営業担当者)や内科医・外科医、人事マネジャー、セールスマネジャーなどコンピューターが代わることのできない専門性の高い職業などだそうです。 あくまで予想は予想ですが、世の中が変わっているのだから、職業が種別により興廃するのは当然です。このような時代を生き抜くには、会社は社会から、社員は会社から「何が求められているのか」を感じ取ることのできる感性が求められているようです。

◆「まちゼミ」を知っていますか?
■ 大和・相模原南部版 営業編集記者/藤原 沙友里

全国で行われている「得する街のゼミナール(通称・まちゼミ)」を知っていますか?これはお店の人が講師となり専門店ならではの知識や情報、コツを無料で教えてもらえる講座です。まちゼミは10年ほど前に愛知県岡崎市で始まり、今では全国120箇所で開催されています。「買い手・売り手・世間よし」の三方よしが絶妙なバランスを取っているこのイベント。新しいお客様との出会い、既存のお客様への満足とお店の売上アップに大きく貢献する仕組みです。大和市でも昨年から始まり、2月には「第3回やまと得する街のゼミナール」が行われます。昨年9月に開催された「第2回まちゼミ」では約400人が参加し、受講者の99%以上が満足という結果に。行ってみたかったお店を訪れるきっかけや気になっていたことを教えてもらえる機会になるとの声も。また講座をするお店独自でSNSなどを使って告知を行ったり、お店同士が一緒になってまちゼミを盛り上げようとしたりする雰囲気も。参加をきっかけに市民が地元を巡って買い物をすることで街が賑わい、お店同士のつながりが強くなり連帯感が生まれています。まさしく三方よしのイベントとして広がっています。