神奈川県央エリアに28万5500部ポスティング配布している地域密着型フリーペーパー

  • トップページ
  • リベルタとは
  • ポスティング
  • チラシ制作
  • スタッフ紹介
  • Q&A
  • お問い合わせ
  • 今週のリベルタ
  • リベルタバックナンバー
  • レシピ
  • いきいき人
  • リベレター
  • イベント情報
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 配布員募集
  • お問合わせ
  • LNAVI
  • リベルタフレンズの皆様へ
リベレタートップ

リベルタからのワクワク♪業績アップ術「リベレター」91

リベルタからのワクワク♪業績アップ術91

PDFはこちらから→リベルタからのワクワク♪業績アップ術91

グルーポンのおせち、 今年は“ぎゅうぎゅう”で勝負
■ 海老名・座間・綾瀬版/営業編集記者 松 岡 大輔

今年も残り1カ月となりました。年末に向け て色々と準備をしなければならないものがあり ますが、皆さんは「おせち料理」の準備はどう されていますか? 年末に食材を買ってきて家でおせちを作ると いう人がやや減っている一方、ネットで事前に 注文してお正月に届けてもらうという人が近年 増えています。 手間が掛からず美味しいおせちが食べられる とあって好評なサービスではありますが、もし 届いたおせちの中身がスカスカで傷んだ食材が 入っていたら…。これが2011年のお正月に世間 を騒がせた、クーポンサイト大手グルーポン・ ジャパンによる、「スカスカおせち」問題です 。 あれから4年。そのグルーポンがおせちの販 売を今年から本格的に再開すると発表しました 。 グルーポンによると、前回の価格表示やユー ザー満足度など出品者の審査基準を30から200 に増やし、食品の安全面でもメーカー側と打ち 合わせを重ねて万全を期したとのこと。なお再開するおせちのキャッチコピーは「ぎゅ うぎゅうおせち」だそうです。「スカスカおせ ち」問題をあえて逆手に取った、自虐的ともい えるキャッチコピーには『おせちの失点はおせ ちで返す』というグルーポンの4年間の思いが 詰まっているそう。 一度失った信頼を取り戻すことは容易ではあ りませんが、こういう企業姿勢も復活には大事 な気がします。

「折れない心」の作り方
メールマガジン編集部/丸山 佐和子

今年も早いもので、あと1カ月ですね。寒さ による体調不良や風邪などに見舞われていませ んか? 「仕事をするには体が資本」とは、昔から繰 り返されてきた言葉ですが最近では「レジリエ ンス」という言葉を耳にします(「折れない心 」「復元力」「逆境力」「困難に打ち勝つ力」 「挫折から立ち直る回復力」などと訳されてい る言葉です)。 折れない心はどう作るか。ポイントは「厳し い状況下でも、いかにポジティブな面を見出す ことができるか」にあるそうです。大切なのは 「楽観性」と「思考の柔軟性」、柔よく剛を制 すとも言いますね。 折れずに続けること。今年も最後まで、走り 抜きましょう。

「プロ野球 名人たちの証言」
おすすめの一冊

ビジネスパーソンは、なぜスポーツで偉業を 成し遂げた名人たちの言葉に感動し、共感する のでしょうか? それは天性の才能や運があるのはもちろんで すが、「努力を続けるに勝る才能はない」とい うことを名人たちが実証しているからではない でしょうか。 本書の中にも川上哲治、梨田昌孝、高橋慶彦 など往年の名選手のインタビューのほか、内川 聖一や上原浩治、イチローなど現役選手の緻密 な取材に基づくエピソードがふんだんに出てき ます。 中でも王貞治と長嶋茂雄らON時代のスーパ ースターについては、「どんなにきつい練習も 、2人が率先して練習をするから、周囲もやら ざるを得なかった」。スーパースターとは、誰 よりも練習を怠らない人たちのこと。 努力は決して裏切らない。そのように思える から、「仕事がんばろう」と心に、灯りがとも るのではないでしょうか。