神奈川県央エリアに28万5500部ポスティング配布している地域密着型フリーペーパー

  • トップページ
  • リベルタとは
  • ポスティング
  • チラシ制作
  • スタッフ紹介
  • Q&A
  • お問い合わせ
  • 今週のリベルタ
  • リベルタバックナンバー
  • レシピ
  • いきいき人
  • リベレター
  • イベント情報
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 配布員募集
  • お問合わせ
  • LNAVI
  • リベルタフレンズの皆様へ
リベレタートップ

リベレター第77号

リベルタからのワクワク♪業績アップ術77

PDFはこちらから→リベルタからのワクワク♪業績アップ術77

4月1日はモノや時間によって税率がバラバラ?
■ 海老名・座間・綾瀬版/営業編集記者 松岡大輔

4月1日から8%に上がる消費税。1日午前0時からの切り替えが基本となっていますが、24時間営業のコンビニ各社やスーパー、日をまたいで営業するファミレスは税率をどのタイミングで適用させるかの対応がバラバラ。時間によっては、5%と8%が混在するというところも。例えばスーパーのダイエーは24時間営業の店舗に限り、レジシステムの変更や値札の付け替えのため、日付が変わる時を挟んで一定時間店を閉めることを検討している一方、ファミリーマートやローソンといったコンビニチェーンは、日付が変わる午前0時に税率を切り替えるところが多いようです。特にファミリーマートやローソンは、午前0時前にレジで1品目を通せば、ほかの商品も5%の税率が適用されるとのことで、同じ品物を買っても日付が変わる数秒のタイミングで数円の差額が生じる可能性があるのです。店内での滞在時間が長いファミリーレストランは、ガストが午前0時から一定の時間を置いた後に、それぞれの客に料金を税率5%で精算してもらい、精算以降の注文は8%の税率を適用するといった対応をする一方で、4月1日午前5時までは5%とし2時間閉店して税率を上げるロイヤルホストのような例も。17年ぶりの増税で、各業界ともしばらくは混乱が予想されます。広告の表記なども変更になりますので、リベルタにお気軽にお問合せください。

トップの哲学
■ 大和・相模原南部版/営業編集記者 丸山 佐和子

今年、リベルタ大和・相模原南部版では、さまざまな企業や団体の経営責任者にお話を聞く「トップに聞く」というコーナーが始まりました。不定期掲載ですが、3月20日号で、すでに6人の「トップ」に取材をしています。ある方は現役の水泳選手を彷彿とさせるような、見惚れるような凛とした姿に「人は年齢ではない」と思うこともしばしば。経営の難しさゆえ「10年偉大、20年畏るべし、30年で歴史になる」と例えられる世の中にあって、40年60年と経営し続けて来た方たちの話が、すごくないわけがありません!自分自身、少しでもその「すごさ」にあやかろうと、共通する項目をチェックリストにしてみました。  □正々堂々と経営をする □商品をこだわり抜く □人に嘘をつかない □顧客を満足させる □社員を大切にする言うは易し行うは難しなことばかりです。でも仕事をするからには、目指すべきゴールはそこにあると思うのです。

最高の聞き上手
■メールマガジン編集部/山形 幸英

お昼の人気番組「笑っていいとも!」が3月31日で最終回。放送回数8054回(の予定)、32年間の歴史に幕が下ります。メーンコーナー「テレホンショッキング」では、タモリさんの聞き上手にいつも感心。ベテランには「最近どうなの?」、新人タレントには「~なんだって?」と「話したくなるような」声掛けや雰囲気づくりを勉強していました。 単独司会者の生放送の長寿記録として、2003年版のギネスブックに認定され、すっかりお昼の定番になっていた、笑っていいとも。とうとう終わっちゃうんですね・・・。