神奈川県央エリアに28万5500部ポスティング配布している地域密着型フリーペーパー

  • トップページ
  • リベルタとは
  • ポスティング
  • チラシ制作
  • スタッフ紹介
  • Q&A
  • お問い合わせ
  • 今週のリベルタ
  • リベルタバックナンバー
  • レシピ
  • いきいき人
  • リベレター
  • イベント情報
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 配布員募集
  • お問合わせ
  • LNAVI
  • リベルタフレンズの皆様へ
リベレタートップ

リベレター第68号

リベルタからのワクワク♪業績アップ術68

PDFはこちらから→リベルタからのワクワク♪業績アップ術68

◆会社との相性
■ 大和・相模原南部版/ 丸山 佐和子

2004年から中日ドラゴンズの監督を務めて8年連続でAクラス入り、その間4度のリーグ優勝と1度の日本一という輝かしい成績を残した落合博満さんが球団初のゼネラルマネージャー(GM)として古巣に帰ってくることが発表されました。 地元球団として、地縁血縁やファンサービスを大切にしたい球団側と、「ファンサービスやおもしろい野球のための監督はやらない。勝つため、強くなるための野球ならやる」と公言している落合さんの方針が合わないなどの諸事情があり、監督としての契約期間を残しながらも契約更新には至らなかったと聞きますが、年下の選手への気遣いや頼りにされる人格、野球への真摯な姿勢。何より選手、監督、GMと中日ドラゴンズという球団への長きにわたる愛情と相性が今回の人事につながったと思います。 以前、あるコンサルタントがブログで「会社は結婚のようなもの」と言っていたのが印象に残っています。会社と社員は結婚のように相性が合うか合わないかだと、長年コンサルを続けていてつくづく思うとその方はつづっていました。 思った以上に相性を重要視する組織や会社は多いようです。そしてその方針は、会社の根幹でもあります。 あなたの会社は、相性を大切にしていますか?

◆増税の告知にご注意
■ 大和・相模原南部版/ 田島 秀作

来年4月に5%から8%へ、予定通り消費税増税する方針を安倍総理が発表しました。 負担が増えることもそうですが、表示やシステム変更などさまざまな変更があり大変です。 その中で、広告や告知方法に消費税転嫁を表現するような内容は禁止になりました。 「消費税還元セール」や「消費税増税分を値引きします!」などは使用できませんのでご注意ください。 どのような方法で宣伝をしたらよいかは、私たちが一緒になってアドバイスさせていただきますので、ぜひお問い合わせください。

◆人はなぜピンクに向かうのか
■メールマガジン編集部/ 山形 幸英

今年の9月に1カ月間の期間限定の注文を受け付け、約650台を受注した、トヨタクラウンの特別仕様車。この車のカラーは「モモタロウ」と名付けられた目にも鮮やかなピンク! トヨタによると30~40代の若い世代の顧客が4割、女性の購入者が35%だと言うことです。クラウンという古くからのブランドイメージにみずみずしさを与えた印象があります。 ピンクは穏やか・幸せ・やさしさ、そして「愛」。女性をイメージさせる色と言われていますが、実は、ブルーよりはっきりしていて力強い色と、100年も前の雑誌に記されています。 売り場にピンクのものを展示しておくと、その周りの商品が売れていくという傾向があるそうで、ピンクのエネルギッシュな色は目を引き付け、華やかな売り場の商品は、輝いて見えるものです。 このピンクのクラウンの広告コピーは「権力より愛だね」。自社の製品には「愛」はありますか。足りなければ「ピンク」の力を借りるのはいかがでしょう?