神奈川県央エリアに28万5500部ポスティング配布している地域密着型フリーペーパー

  • トップページ
  • リベルタとは
  • ポスティング
  • チラシ制作
  • スタッフ紹介
  • Q&A
  • お問い合わせ
  • 今週のリベルタ
  • リベルタバックナンバー
  • レシピ
  • いきいき人
  • リベレター
  • イベント情報
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 配布員募集
  • お問合わせ
  • LNAVI
  • リベルタフレンズの皆様へ
リベレタートップ

リベレター第65号

リベルタからのワクワク♪業績アップ術65

PDFはこちらから→リベルタからのワクワク♪業績アップ術65

◆ビールと水着美女
■ 海老名・座間・綾瀬版 営業記者/田中 卓

夏と言えばビール。ビールと言えば水着の美女…。 かつて居酒屋などに貼られていた酒造メーカーのポスターは「浜辺でビールジョッキを片手にポージングする水着の美女」というものが定番でした。 しかし、最近このようなポスターを見かけなくなったと思いませんか? 実は各メーカーとも2003年ごろから、少しずつ、キャンペーンガールや水着広告の撮影を廃止しているそうです。 これは消費者のし好の拡大や、品質や付加価値など、ビール自体で差別化を図っていく中、ひとくくりに「キャンペーンガールの水着ポスター」で宣伝していくこと自体がナンセンスになっているからのようです。 では、なぜ以前はこのようなポスターがよく使われたのでしょうか?これを説明するのに、心理学者・フロイトの「リビドー論」がよく引用されます。 このようなビジュアルは、フロイトのいう無意識の「性的原始的欲求」に働きかけ、購買意欲を刺激するそう。 簡単にいえば、男性は水着美女に目が行くことで、一緒に宣伝されているビールが強く記憶され、購買意欲が刺激されるらしいです。…男って悲しいですね。

◆ 知っていましたか?
■ 瀬谷・泉区版 チーフ /渡辺 真理

9月7日(土)に2020年のオリンピック、パラリンピックの開催都市が、東京、マドリード、イスタンブールの中から決まります。 オリンピックは経済波及効果が約3兆円とも言われているため、各都市の誘致合戦が報道されていますが、国際オリンピック協会(IOC)は7月15日~8月31日内の開催を各都市に求めていることを知っていますか? 欧米のスポーツ界が真夏の閑散期ならテレビの放送時間を確保しやすいから、がその理由。 秋はヨーロッパサッカーやアメリカのプロスポーツと競合するからです。 もし、東京が選ばれたら7月24日に開会式、8月9日に閉会式が予定されているそうで、猛暑とゲリラ豪雨が予想される時期です。また、今年のように水不足や電力不足も気になります。 朝夕の涼しい時間に競技をするにしても、この酷暑、選手も観客も熱中症など体調が不安です。 東京開催が決まればうれしいのですが、そのメリットだけでなくデメリットも公平に報道してほしいと思います。 また、欧米寄りの「真夏の開催」自体、検討できるようにと思います。

◆固いがウマイ!
メールマガジン編集部/山形 幸英

この夏、発売から40年が経つアイス「あずきバー」が売れています。 いままでの年間最高2億5800万本を超え、3億本に届く勢いだとか。 その理由は猛暑と中高年。アイスから「涼を取る」大人をメインターゲットにしたことでなじみの深いこのあずきバーが人気のようです。 ところで、あずきバーといえば「固い」。 凍っても柔らかい脂肪分の多いアイスなと違い、あずき・砂糖・塩・コーンスターチのみの無添加で、水分が多いため、ほとんど氷のような固さだということでしょうか。 販売元の井村屋は公式ツイッターで「固いので気を付けて」とコメントをしているほどです。 あずきバー世代の私も、この固さが好きです。固い食べ物は、あごを鍛える、虫歯になりにくい…など、 幼いころから言われてきた刷り込みもあるからかもしれません。 ちなみに、世界一固い食べものは「かつお節」。二番目は干しアワビ、三番目は干し肉だそうです。 あずきバーも上位に食い込めますよね!?