神奈川県央エリアに28万5500部ポスティング配布している地域密着型フリーペーパー

  • トップページ
  • リベルタとは
  • ポスティング
  • チラシ制作
  • スタッフ紹介
  • Q&A
  • お問い合わせ
  • 今週のリベルタ
  • リベルタバックナンバー
  • レシピ
  • いきいき人
  • リベレター
  • イベント情報
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 配布員募集
  • お問合わせ
  • LNAVI
  • リベルタフレンズの皆様へ
リベレタートップ

リベレター第61号

リベルタからのワクワク♪業績アップ術61

PDFはこちらから→リベルタからのワクワク♪業績アップ術61

時は金なり
■ 海老名・座間・綾瀬版/田中 卓

通勤電車の中で何をしていますか? ビジネスマンツーマン英会話スクールを展開するGabaが今年3月、20歳から59歳の男女ビジネスパーソンに行った「新年度を迎えるビジネスパーソンの年代別意識調査」によると、この項目について、「寝る」と回答した人が最も多く51.3%、次いでールをする」45.7%、「車内広告を見る」と「音楽を聴く」が39.6%、ボーっとする」37.3%、「考え事をする」35.8%という結果に。 通勤時間を自己投資の時間として勉強に充てて…といきたいところですが、実際は身動き一つ取れない満員電車、寝ることはもちろん読書すらままならない状況です。 そこで活用したいのがスマートフォン。語学、資格取得などさまざまな学習アプリはもちろん、文字ニュースを音声で読み上げてくれるものや、日本文学の名作品を朗読してくれるポッドキャストも。 通勤時間が自分磨きの時間に早変わりします。 最後に、長時間の通勤や移動に便利な無料アプリをご紹介。「@トイレ」は近場のトイレを地図上に表示してくれ、ウォッシュレットの有無なども教えてくれます。 通勤中の緊急事態に便利ですね。 時は金なり。移動時間も有効活用したいものです。

世界一の接客術
■ 海老名・座間・綾瀬版/チーフ 小谷 賢吾

学生時代のアルバイト先の飲食店は「押しボタン」を置かず、「お客さんに呼ばれて行くのでは遅い。言われる前に行動しよう」とオープンしました。 しかしその試みはわずか1週間で軌道修正されました。 春先に放送されたNHK「仕事の流儀」。フレンチの高級店「ジョエル・ロブションで働く宮崎辰さんが紹介されました。宮崎さんは接客の腕を競う「メートルドテル」世界一に輝いた人物。 メートルドテルとは日本語で給仕長にあたり、料理長と並ぶ地位があるそうです。 ロブションでは最高の料理を作るシェフを、生かすも殺すも、「最高のタイミング、最高の料理説明、最高の接客でもてなすメートルドテル次第」という考え。 お客さんの息遣い、メニューを眺める目線、会話の盛り上がり具合で気持ちの先を読む。 言葉で確かめず、シェフと連携しながら、客のわずかな仕草を読みベストな接客を行っていきます。 セルフサービスで経費削減が主流の昨今。最大限の神経を使い、すり減らしながらも世界一の笑顔で接する姿は本物の接客と言えます。 高額なディナー料金でありながらも求められる宮崎さんの空間作りは、まさに完璧でした。

金曜クライマックス
■ メールマガジン編集部/山形 幸英

NHKの朝の連続ドラマ「あまちゃん」がヒットしています。 舞台は東北の漁港。高校生が海女として活躍し地域を元気にするドラマ。 出演者の演技と演出はもちろん、宮藤官九郎さんの脚本は勉強になります。朝ドラは月曜から土曜日の6日でひとつのエピソードが消化されるようになっていますが、あまちゃんは多くの場合、金曜日にその週のクライマックスが来るように作ってあり、土曜日には早くも次の週の伏線を張っているように見えます。 物語はおよそ5つに分けて、2番目と3番目に主人公の成長的な要素の伏線、そして2番目と4番目に盛り上がる場面を入れると効果的だと言われています。 金曜クライマックスはこの法則にのっとっていて納得。日々の仕事にもそんな決め打ちと伏線の前倒しは役に立つのではないかと思います。 何かを起こすタイミングの早めの準備、そしてクライマックスの場所を設定できると、仕事をコントロールできます。 (さて、今週のあまちゃんは半年にわたる放送の中でおそらく最初の山場のようで、先週から2週にわたって物語が展開。重要なところは時間を多く割くというように、全体像を作ってからのペース配分もとても勉強になります。)