類は友を呼ぶ

私たちの主な仕事は営業です
なので
地域でお店を営んでいる方と
たくさん出会います

もちろん
さまざまなタイプの方がいて

営業マンにも
さまざまなタイプがいます

多くの経営者や営業マンを見ていると
類は友を呼ぶ
というのは本当だな~

よく思います

例えば
人との縁を大事にされ
実際に行動で表している経営者には
利害関係なしにその人を大切に思う人が
まわりに集まります

例えば
「安いから」といった一面だけで判断せず
その奥にある工夫をくみ取り
相手の価値を正しく評価する経営者には
その会社の価値も正しく評価してくれる
取引先が集まります

例えば
目の前のことだけでなく
この先自分が自分の仕事を通して
何を実現したいか
地域をどうしたいかを話す営業マンには
目先の利益だけでなく未来の夢を語り合ってくれる
お客様が集まります

逆に
自己の利益しか考えず
取引先の価値を無視した要求しか出さない人・会社には
そういった取引先・クライアントが集まります

自分の価値を自分で落とし
「問題を起こさないように」を最優先にしている
営業マンには
無茶な要求やクレームを出すお客様が集まります

もちろん
全部が全部当てはまるわけではありません

ただ
多くの社長さんにお話を聞いたり
わが社のスタッフを見ていたりすると

そう感じることが多いのです

それは
自分が大切にしている理念
大切にしている感情
大切にしている信念などが
自然と行動に表れていて

相手も自然とそういう行動になってくれる

もしくは
そうでない相手が自然に淘汰されていく
からだと思うのです

例えば
悪い方を例にとると

締切を守らない営業マンは
お客様に約束した期日も守らない

そういったことが繰り返されれば
お客様だって
「あの人との約束は守らなくてもいい」
と思ってしまうでしょう

これは
取引先などの社外とのことだけでなく
社内やチーム内でも同じこと

前回書いた
言動と行動を一致させる
というのにもつながります

私はまったくできた人間ではないので
不平不満は言うべからず
などとは言いません

私だって不平不満タラタラです(笑)

でも一応
「それって自分もしてるかも・・・?」
をセットで考えるようにしています

そうすれば
不平不満が自分の行動を省みるきっかけになり
次の行動を改善する契機になるからです

結局
良いことも悪いことも
突き詰めてみれば
自分の行動が引き起こしていた
ってことは
結構あります

だから
相手に求めるときは
まずは自分の行動を変える
自分の価値を理解してもらえる努力をする

ということが大切です

〈おまけ〉

何度も宣伝します

リベルタモール・スタンプラリー
7月15日までです!



このポスターが目印の
参加店を3店舗回って
豪華賞品をゲットしましょう!!

地域には
まだまだステキなお店があるんです!

みなさま
ぜひ地域の魅力を再発見してください!

★詳しくはコチラをご覧ください

言動と行動を一致させる

当たり前だけど
大切なことだと
改めて思います

(私もその端くれですが)
特に
管理したり
指示を出したりする側の人にとって

なぜなら
目的がわからないから

指示をだすときは
目的や目標があるわけです

その目的や目標を達成するために
具体的な行動という指示を出すのです

例えば
締切りを守ってね
とか
これを売ってきてね
とか
〇〇はしないでね
とか


自分がそれをやっていれば
目的や目標のために
どうしてその行動が必要で
それによって
どんなメリット・デメリットがあって
自分にどんなスキルが身に付くのか
といったことがわかるので

目的や目標
それに向かう道筋が
きちんと共有できるのです

でも
それを
自分がやっていなかったり
もしくは
やっていたりすると

管理される側
指示される側からすると
「はぁぁ??」
となるだけ

まず信頼はされません

だから
本当に当たり前のことだけど
「言動と行動を一致させる」

そして
「一致させているつもり」
「できているつもり」
になっていないか

客観的に
相対的に
自分を評価できる視点を
持たなければいけません

自分の意思ひとつで
色々なことをどうにでも変えられるような
役職が上の人ほど
もしくは
指示を出す先が多い人ほど
さらなる
言動と行動の一致が必要です

ちょっとした出来事から
そんなことを思いました

なんか
耳が痛くなることを
自分で書きましたが

ビシバシ ガンガン
堂々と指示を出せるように(笑)
頑張ろう!

〈おまけ〉

地域盛り上げ企画
リベルタモール・スタンプラリー
絶賛開催中です!

今回も
コメダ珈琲海老名かしわ台店さんでは
手描きの黒板でPRして頂いてます

本当に
いつもありがとうございます!

やっぱり
クライアント様にも楽しんで頂けると
うれしいですね~

7月15日まで
スタンプを押してもらえますので
みなさま
ふるってご参加ください!

参加店やプレゼントなど
詳細はコチラをご覧ください

***********
以前のブログはコチラから
***********

スタンプラリー月間突入です!

リベルタは地域密着型のフリーペーパーです
地域のお店の支えがあって
発行できています

だから
もっとお店と連携した企画で地域を盛り上げたい!
しかも
リベルタだからできる企画をしたい!


私が海老名・座間・綾瀬版を担当していた
昨年の5月にはじめて実施した
リベルタモール・スタンプラリー

参加店のうち3店舗で
買い物や食事をしてスタンプを集めると
抽選でプレゼントが当たります!
という企画です

われわれは普段
お店の方と販促のことを
アレコレと相談していますが
それは
リベルタとそのお店の
1対1の話であることが多いのです

でも
リベルタには毎号
たくさんのお店が広告を掲載してくれています

あたりまえですが
それらのお店の共通事項は
「リベルタに載っている」
なのです

だから
リベルタ紙面を使って
お店同士の共通事項を
もっと増やせば
お店とお店のつながりができるのでは?

海老名と座間と綾瀬の3市に
またがっているリベルタなら
市を超えたつながりもつくれるのでは?

もっともっと良い店があるから
読者にも知ってもらいたい!

行ったことのないお店でも
「ちょっと行ってみようか」と
思ってもらえる企画にしたい!

ていうか
面白そうなことしたい!

そんな熱い思いとノリ(笑)で始めたのです

おかげさまで
こんな私にお付き合い頂いている
クライアントさんの多くが
面白がってこの企画に参加してくださっています

読者のみなさまからも
「すてきなお店を発見できた」
「お店に入るきっかけができた」

まさに
私たちが欲しかった言葉を
たくさん頂いています

そんなスタンプラリー
6月13日号
全版で実施しています!

海老名・座間・綾瀬版6/13号です

スタンプを押してもらえる期間は
7月15日まで

なんと最後は3連休ですので
追い込みもバッチリできますよ(笑)

抽選で当たるプレゼントも
参加店のみなさまから
提供して頂いています

これも
せっかくなら
プレゼントでも地域のお店の魅力を感じてほしい!
という思いから・・・

参加店のみなさま
本当にありがとうございます!

読者のみなさま
思う存分地域の魅力を味わっちゃってくださいね~

スタンプラリー参加店は
このポスターが目印です

参加店やプレゼントの詳細は
コチラをご覧ください!

〈おまけ〉

もうひとつ!

こちらも好評の人気企画
「リベルタ住まいの勉強会」

第6回 新築編を
今週末16日(日)に
大和商工会議所で開催します

ハウスメーカーや工務店のスタッフが
家づくりのノウハウを伝授!
これから家を建てようと思っている方は必聴です!

まだ少し席がありますので
ご興味のある方は
ぜひお電話でご予約を!
(TEL 046-261-6111 です)

相模川にローズガーデンができました

先週の土曜日
相模川ローズガーデンの
開園式が行われました

※写真は
開園式で名前が発表された瞬間です

このローズガーデンは
厚木市側の相模川の河川敷
相模大橋から
少し南に下ったところにあります

小田急線から見える景色を
バラで飾りたい

地元の方たちが中心となり
3年前からスタートした
ローズガーデンづくり

リベルタでもおなじみ
私も大変お世話になっている
レストラン栗の里のオーナー
笹生さんも
アドバイザーとして関わっています

上から見るとこんな感じ↓


ベンチもあるので
バラを眺めながらひと休みできます

まだまだ
バラたちは成長途中なので
これからの進化が
楽しみなローズガーデンです

大和市には
リベルタも参加している
プロムナードのガーデニングプロジェクト

座間市では
ひまわり畑やさがみ野のガーデン
など

花を活かした街おこしは
たくさんあります

どれも
地域の人たちが中心となり
自ら作業も行っています

お祭りやイベントも良いですが
季節によって表情が変わり
道行く人々の話の種になるような
こういった街おこしも
やっぱり良いですね!

〈おまけ〉

さてさて
大和市では
秋にまた新しいイベントが
始まります!

私も実行委員として
参加しますよ~

会場は
ヤマトンが住んでいる
泉の森

ということで
実行委員長はヤマトンです!

先日行われた
第1回の実行委員会には

多忙なスケジュールを縫って
委員長も参加!

森の自然を楽しみながら
いろいろな体験のできる
楽しいイベントになりそうです

お楽しみに!