リベルタガーデンが…

生まれ変わりました!

といっても
今回私は何もしておりません…

いつも一緒に作業している
総務スタッフTさんのダンナさまが
あまりに地味…いや素朴な
リベルタガーデンを見かねて
「オレがやる!」

参戦してくれました

今までのレイアウトから
ガラッと変わり
素朴なガーデンから
華やかなガーデンに変身しましたよ!

このあとは
日曜大工が恐ろしく得意な
私の父が制作する
オブジェを置く予定です
※父よ 早く制作お願いします…
  他力本願でゴメンナサイ…

リベルタガーデン
家族まで巻き込み
なんだかスゴイことになってきました(笑)

ちなみに
8/1号のキャロットでは
ガーデニングプロジェクトを通じて
感じたことを書きました

まだ読んでなかった方
よろしければ
読んでみてください

************************

大和駅前のプロムナードで行われている
ガーデニング・プロジェクトに参加して3年になる。
寂しい印象だった街の玄関口に市民や企業が
個性あふれる庭を造り、華やかな通りに変えた。

ゴミが減り、訪れる人が増え、美しい景観が
豊かな心を育む。その効果は絶大。しかしまだ、
植物や飾りが忽然と消えることもある。

多くの人に来てもらうために環境を整備する一方で、
多くの人が訪れることは環境を壊す要因にもなる。
量が先か、質が先かの答えはない。
だからこそ、大事にしたい気持ちがある。
 
「来てくれて、楽しんでくれて、ありがとう」。
「きれいにしてくれて、守ってくれて、ありがとう」。
見る側も、見られる側も、まずは感謝の心から始めよう。

************************

〈おまけ〉

Tさん家族が作業中
近くのガーデンを担当をしている方が

「キャロット読みましたよ
 励みになります」

と声をかけてくれたそうです

自分の書いたもの
作ったものが
誰かの心に少しでも
何かの動きを起こせるのは

やはりこの仕事の醍醐味です