徹底したサービス精神が感動をつくる

というのを
間近で体験しました

少し前の話ですが
シルバーマンションの「リーフヴィラ湘南台」さんでのことです

リーフヴィラさんでは
入居者に楽しんでもらうよう
季節ごとにイベントを行っていて
その日は
「リーフ風の盆」と題し
海老名おわら四季の会を招いたイベントで
私もご招待頂きました

会場は食堂でしたが
入ってビックリ!
庭に面した部分は一面ガラスだったはずが
障子が付いているではないですか!

しかも
オリジナルのぼんぼりもあります

席に着くと
この日のための特別メニューのお品書きが

「松茸」の文字に
思わずテンションが上がってしまいました(笑)

その料理がこちら

と~~っても美味しかったです!

そしていよいよ
おわらスタート

雅な雰囲気の胡弓の音色が聞こえてくると
なんと
踊り子さんたちがシルエットで登場!


影絵のような幻想的な雰囲気に
入居者さんたちも拍手喝采

障子はこのために用意されていたのです
しかも
よく見ると稲穂の影も…

その後は
踊り子さんも鳴り物の方も
食堂の中に移動し
間近でおわらを鑑賞

こんなに近くで見られることは
なかなかないので
終わった後もしばらく感動に包まれていました

リーフヴィラさんのイベントは
何がすごいかと言うと

障子も
稲穂も
お品書きも
ぼんぼりも

この日のためだけに
スタッフの方が手づくりで用意したものなのです

たとえば
七夕のときなら
竹をたくさん刈ってきて
竹のパーテーションを作ったり

お正月には
スタッフが猛練習して
琴の演奏を披露したり

とにかく
「入居者さんを楽しませる」
ということに徹底しています

だって
障子を使ったのは
ほんの3分くらいですから

「そこまでやる?!」という驚きが
感動に変わるのです

こういったサービス精神が
入居者さんからの絶大な信頼につながっているのだと
感じることができました

******************

ここからは宣伝!

そんなリーフヴィラさんにもご協力頂く
リベルタ主催
「シニア住宅見学会」を
11月17日(日)に開催します!

いざ介護が必要になったときが不安…
子どもには迷惑をかけたくないし…
という方も多く

老人ホームや
シルバーマンションへの入居を
今後の生活スタイルのひとつとして
前向きに考える方が増えています

そこで
住まいの勉強会につづく
イベント型広告として
シニア住宅見学会を企画しました

当日は
リーフヴィラさんはじめ
計3施設を見学予定

10/17号の紙面で告知を開始しましたが
早速お申し込みの電話を頂き
すでに定員の半分以上は埋まっています

なので
参加希望の方はお早めにお電話ください!

われわれは
当日みなさんにご満足頂けるよう
準備に奔走します!