今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます!

奇跡の9連休も終わり
リベルタは今日が仕事はじめ

私は
ゆっくりとエンジンをかけておりますが(笑)
みなさま
今年も1年よろしくお願いします!

さて
リベルタには現在
4月に入社する新卒の学生さんが
アルバイトで来ています

年末には
4月以降に配属される担当エリアも決まり
これからは
本格的に現場の仕事を覚えてもらう段階に入ります

瀬谷・泉区版にも
ひとり配属されますので
私のもとでみ~~っちり仕事を覚えもらう予定です
(花先生はわりとスパルタだと評判です 笑)

11月の中学生の職業体験もそうでしたが
人に教えることは
自分の仕事のスタンスや仕事の進め方を
否が応でも振り返ることになります

教えながら
実は反省だらけ・・・
なんてこともあるわけですが

そんな中でも私がいつも面白いな~と思うのは
「仕事(感覚)を理論化する」
という作業

毎度毎度こなしてきた仕事は
どこかで感覚的にできるようになっていることも多いですし

文章を書く
という部分においては
センスとか
「なんかいいよね」みたいな感覚も
大きかったりします

でも
人に教えるときに
「こういうのはセンスだから」とか
「感覚だから」だけでは
教えてもらう方は困ります

だから
そのセンスとか感覚を理論化して
なぜこうした方が良いのか?
なぜこの文が読みやすいのか?
といったことを説明できなければいけません

すると
自分自身でもさらに納得がいったり
よりわかりやすく説明するために
新しいことを学んだり
色々な発見が起きるのです

これが楽しい!

新卒の学生とともに
私もいろんなことを学んで
たくさんの情報をインプットしたいと思います!

〈おまけ〉

昨年
NHKのEテレで放送していた
亀田音楽専門学校

音楽プロデューサーの亀田誠治さんが
JーPOPの魅力を解説する番組です

この解説が
まさに
「感覚を理論化する」
でした

なんでこのコードは心をくすぐるのか?
なんでこの歌はここでファルセットを使うのか?
このメロディーが頭から離れないのは
どんな技法を使っているからなのか?

などなどを
音楽初心者にも
とてもわかりやすく解説していました

超ヒットメーカーが
ヒットの手の内を明かしてしまうのですから

そんなことをして大丈夫なの?
と思ってしまいますが

こうして
J-POPの素晴らしさを広めることで
新しいクリエーターを育て
J-POPのレベルを底上げするのが狙いだそう

この目的も含め
すっごく面白くて良い番組でした

シリーズにして放送してほしい!