教えることは教わること

以前のブログでも書きましたが
現在リベルタには
4月に新卒で入社するスタッフが
週2日ほどアルバイトで働いています

新卒で新人さんが入ってくることは
久しぶりなので
先輩スタッフたちも
何をどこから教えたらいいか
手探りしながらの指導・・・
というのが正直なところ
もちろん私も

わかりやすいかどうかは別として
私は「教えること」は割と好きです

それは
言葉にすることで
自分の頭の中を整理できるから

今うるさいくらいに伝えているのは
・新しい価値観を提供するのが私たちの仕事
・営業力は情報力(情報組み合わせ力)
・とにかくスピード
・お客様と同じ方向を向く
・相手の効率UPが自分の効率UP
・量が質に変わる
などなど・・・

自分がきちんとできているのか
と言われれば不安もあるのですが

これまでの経験から
仕事をするうえで心がけていることです

そして
仕事を教えるときは
やり方(方法)はもちろん
その仕事をする目的や意味を伝えることが大切

だからこそ
普段あたりまえにこなしている仕事の
意義だったりやりがいを
改めて見直すことができるのです

目的(理念)があって
それに向かうための目標があって
目標を達成するために行動がある

目的がはっきりしているからこそ
行動を変える必要性を感じるし
自ら工夫をする意識が生まれる

まず行動を真似てみるのは大切ですが
そこに目的がないと
ただの「作業」になってしまうことが多いように思います

そんなことに気をつけながら
教えて教わって・・・・
という日々を楽しみます!

〈おまけ〉

2月25日と26日に開催される
海老名ちょい呑みフェスティバル

着々と広報物の制作が進んでおります


第1弾広報物のポスターを
ドヤ顔(見えないけど)で披露する
海老名・座間・綾瀬版の松岡氏

もうすぐ
チケットやパンフレットも出来上がってきます!

前売りは2月1日からの予定

みなさま
ぜひぜひお越しください!