リベルタガーデン・クリスマスVer.2014

いきなり
カズ部長のアップで始めてみました

カズ部長が登場したということは・・・
そうです
リベルタ・ガーデンのお手入れをしたということです

前回のブログで書いた通り
リベルタ社内でクリスマスといえば・・・
締切り日!(笑)

ですが
少しでもクリスマス気分を味わおうと思い
今回のリベルタ・ガーデンはクリスマス仕様です!


花が足りず
ちょっと閑散とした見た目になってしまったので
ガーデンもアップ写真です(笑)

このあと
チップを撒いて
少しでも華やかになるように調整する予定です

ちなみに
リベルタ・ガーデンのある大和駅前プロムナード(東側)は
29日にイルミネーションが点灯されます

※昨年はこんな感じ

昼はガーデニング
夜はイルミネーション
と1日中楽しめるプロムナードになります

イルミネーションは
今年さらにパワーアップするそうですので
ぜひお楽しみに!

だんだんクリスマスムードです

土曜出勤の本日
「これからお土産持っていくから~」
と電話がかかってきました

発信元は
リベルタがいつもお世話になっている
大和駅前の「アキラフラワー」さん

15分後
オーナーが抱えて持ってのは・・・


超特大の2色のポインセチア

イスと比較していただくと
大きさがよくわかると思います

こんなに大きいのは初めて見ました

持ってきたオーナーも
「おっきいな~」と・・・(笑)

閑散とした(?)会議室が
一気にクリスマスっぽくなりました!
ありがとうございます!

ということで
街もだんだんクリスマスです

来週発行するリベルタにも
ちらほらとクリスマス向けの打ち出しが増えてきました

その中からひとつご紹介


弥生台にある「ラ・ピニヨン」さんの
シュトーレンです
今年も上手に撮影できました(笑)

写真もなかなかですが
味も良いのです!

自家製マジパンやドライフルーツが入って
サクサクしっとりの食感が楽しい!

パン好きが多いリベルタスタッフの中でも
人気のシュトーレンです

販売は11月25日~12月25日まで
☆お店のHPはコチラ

この期間はお店にクリスマスツリーも出ていて
子どもたちは
ツリーにかかっているクッキーをもらえますよ!

ぜひぜひクリスマス気分を楽しんでくださいね!

〈おまけ〉

リベルタのクリスマスといえば・・・
そうです
「締切りとの戦いの日」です

12月25日前後はだいたい
新年最初の号の締切りと重なります

つまり
一番社内がピリピリしている時期です(笑)

せめてケーキでも買ってこようかな・・・

経営者と社員の意識は交わらない

というタイトルのコラムを
今週発行のリベレターに書きました

リベレターとは何かというと
クライアント様向けに
発行しているメルマガです(FAXもあり)

今回は
9月末に参加したフリーペーパー向けのセミナーで
学んだことの中から書いてみました

ちょっと長いですが
こちらでもご紹介します

***************************

人の教育って難しい。
社員やパートを抱えている経営者やチームのリーダーなら
一度は感じたことがあるのではないでしょうか?
 
「もっと危機感を持ってほしい」
「何でこんなことも考えられないのか」
経営者ではないですが
部下を持つ身として私も感じたことがあります。
でも、講師の話ですごく共感した言葉が。

それは
「そもそも、売上げたいと思っている社員なんてほとんどいない」

そうなのです。
経営者は当たり前のように「売上げをのばさなきゃ」と思っていても
社員は「別に…」。
売上げをのばすことが社員のやりたいことではないのです。

そして、両者の感覚は交わる(一致する)ことはありません
だって、経営者じゃないから。
言葉は悪いですが、「いつでも去れる」社員と
経営者が同じ危機感や覚悟を持てるわけがないのです。

だから、人を育てるときは、そのギャップを理解したうえで
指導することが必要です。
社員の「やりたいこと、得意なことと
業務内容を関連付けて取り組む力」を育てるのです。

例えば、
「自分のやりたい●●で、お客様の▲▲という不満を解消できる。
 ●●をレベルアップさせれば、さらに◆◆という不満も解消できる」とか。

こういう思考ができるようになると、
結果的に売上げがついてきますし、
次にやりたいことや自分に足りないスキルを自発的に考え、
身につける努力をするようになります。

もちろん、社員のやりたいことはさまざまですから、
それが業務内容とリンクするためには、
まず会社が進むべき道筋(つまり経営理念やミッション)が
明確に示されていることが必要です。
「お客様にどういう体験をしてほしい」とか
「社会をこう変えたい」とか。

提供している商品は、あくまでそれを実現するための手段。
会社の描くビジョンに、なりたい自分のビジョンを重ねる。

経営者の意識と社員の意識は交わらなくとも、
ここだけは交わらないといけません。

***************************

この感覚
私自身は
経営者的感覚を持つ必要がありつつ
現場最前線で仕事をしている
いわゆるプレイングマネージャーという立場にあるからこそ
より腑に落ちて受け取ることができたのではないかと思っています

実際
これまで視察で伺った業績好調な企業や
クライアント様の中でも
非常にポジティブな雰囲気に包まれたお店などは
ビジョンや理念が明確で
スタッフ一人ひとりがそれを指針に自ら進んで行動しています

そんな会社を目指したいな~
と思い
たまには
こんな真面目ことも書いています

リベレターのバックナンバーはHPに掲載していますので
ご興味のある方
お気に入りのスタッフが何を考えているのか知りたい方は
ぜひご覧ください
コチラから

楽しんでいるオジサンはカッコイイ

少し前のことになってしまいますが
先月行われたBig18オーケストラの
50周年記念コンサートに行ってきました

Big18はもともと戸塚区で生まれた
社会人ビッグバンドです

そこから紆余曲折を経ながら
なんと50年も活動を続けています

バンドマスターの村井さんは
ビッグバンド界では知らぬ人がいないほどの有名人
(ちなみに 
 私が前の会社でお世話になった上司のお父様だったりします)

そして
昨年までコンサートマスターとしてバンドに参加していた
サックス奏者の高橋三雄さんとは
G65リベルタ 遊-ingの
第1回に登場して頂いたのがきっかけで
毎月ニュースレターのやりとりをしています

そんな縁もあり
コンサートに行ったわけですが・・・
すごく楽しかったです!

ステージはこんな雰囲気
バンドが映えるシンプルなステージと
シックな色合いの照明が良い感じ!

こちらが高橋さん
すでに退団されているので
ゲストで出演

素人の私が聴いても「素晴らしい」とわかる
音色で魅了していました

おとなりは
こちらもゲスト出演のマリア・エヴァさん
パワフルな歌声に圧倒されました

途中にはなんと
雪村いづみさんがサプライズ出演!
しかも歌声も披露してくださって大盛り上がり!
(雪村さんの歌声もすごい迫力!
 あとで年齢を見てびっくりしました・・・プロだな~)

私はジャズはあまり知らないうえ
演奏のことも詳しくはわかりません

でも感じたことは
「楽しそうに演奏しているオジサンたちはカッコイイ!」
ということ

仕事も趣味も
好きで楽しんでいる人は
明るい空気を纏っている気がします

その明るいオーラが伝わるから
楽しそうにしている人と接すると
こちらも楽しい感じになるのです

なにより
楽しんでいるからこそ
50年も続いているのだと思います

12月にはクリスマスコンサートもあるようなので
ぜひみなさまもカッコイイおじさんたちに
パワーをもらいに行ってください!

☆Big18のHPはコチラ

森のおまつり

3日に大和市で行われた
泉の森フォレスタ
(ちなみに会場はとなりの「ふれあいの森」)

自然豊かな森の中で
手づくり作家さんの販売市や
コンサートや
キッチンカーのおいしい料理などを楽しみます

昨年からスタートしたイベントで
私は今年もカメラマン兼受付として参加しました

昨年に続き
今年も雨で順延という憂き目には合いましたが
延期になった3日は最高のイベント日和!

ふれあいの森の癒される景色の中
7000人の来場者が思い思いに楽しんでいました


こんな感じで
森の中にお店が並びます

広い会場にゆったりお店が並んでいるので
ベンチに座ったりレジャーシートを広げて
休憩しながらゆっくり買い物できます



何といっても
フォレスタの最大の特徴は
この雰囲気!

どこを切り取っても絵になるので
写真の撮り甲斐があるのです!



出店しているお店も
森のおまつりに合わせて
温かみのある作品を作っている作家さんが多く
一層「ほっこり」とした雰囲気に

ほかにも


森の中でのコンサートは
遠くにいてもBGMのように聴こえて
心地よい響きです


こちらは
謎の清掃員

この人が木を掃除したり水をあげたりすると
木が笑ったりゲップ(!)したり・・・

子どもたちは大喜び!
大人たちは「どうやってるの?」とビックリ
(結局その秘密はわかりませんでしたが・・・)

そして
泉の森といえば
忘れちゃいけないのが

そうです
ヤマトン&ハートン

泉の森に住んでいる
大和市のイベントキャラクターです

先日行われたゆるきゃらグランプリでは
葉っぱの妖精ということで(?)88位でしたが
イベントでの人気はなかなか

ヤマトン目当てに来る人も
けっこういるのです

普段から地域の人には
花の名所やBBQ会場や
お散歩コースとして親しまれている
ふれあいの森と泉の森

こういったイベントで
さらに多くの人に
その魅力が伝わるといいな~と思います