プロってスゴイ!

15日の日曜日
大和市生涯学習センターで
雪村いづみさんのチャリティーコンサートがありました

主催は
弊社社長も所属している
国際ソロプチミストやまと-e
(ソロプチミストは
 専門職や管理職の女性で組織された
 奉仕団体です)

私はソロプチのメンバーではありませんが
カメラマンとして
お手伝いしてきました

全席自由席だったため
会場には
なんと2時間前から長蛇の列が!

入場が始まると
聖セシリア女子中学・高校の生徒さんたちが
ハンドベルの演奏で観客を迎えます

第1部は
綾瀬市を拠点に活動する
ニュージャズオーケストラモールの演奏

続々と演奏されるジャズの名曲と
リーダーの軽妙な自虐トークに
会場は拍手と笑いが止まりません

一旦休憩をはさみ
いよいよ雪村いづみさんの登場!

実は9月に見に行った
Big18オーケストラのコンサートに
雪村いづみさんがサプライズゲストとして登場していたので
生で歌声を聴くのは2回目

ピアノの伴奏に合わせて
スワニーやブルー・カナリアなど
9曲を熱唱

やっぱりプロってスゴイです

喜寿を迎えたそうですが
そんなことを感じさせない声量とキレイな歌声!
満席の会場からも感嘆の声が溢れていました

ステージ上では華やかな姿しか見せませんが
見えないところでどれだけ長い間
厳しい鍛錬を積んできたのだろうと感じさせる力

体ひとつで魅せることができる人って
本当にスゴイです

努力を惜しまない人
自己の成長のため訓練を続けられる人
第一線から逃げない人
圧倒的なセンスを持っている人

プロとは?という解釈は
人によって違うと思いますが

「やっぱりプロだね」と
言われるように
私も努力し続けないといけないな
と気合が入りました!

〈おまけ〉

小さなフリーペーパーの会社では
営業マンが何でもやります(笑)

広告や記事に使う写真も自分で撮影するので
その様子を見ていたお客様から
撮影だけの仕事を依頼して頂くこともあります

企業の新年会の撮影
WEBショップに載せる商品の撮影
今回のようなコンサートの撮影
などなど

プロのカメラマンの方には
機材も技術も及びませんが

専門の方にお願いするほど予算がない・・・
というときは
お気軽にご相談ください