住まいの勉強会終了しました!

25日の土曜日に開催した
リベルタ住まいの勉強会~新築&建て替え編~
無事に終了しました!

ご参加頂いた読者のみなさま
講師を務めてくださったクライアントのみなさま
お土産を提供してくださったクライアントのみなさま
会場を貸してくださった海老名商工会議所のみなさま
本当にありがとうございました!



講演の様子
地元工務店の社長さんや
ハウスメーカーのスタッフが講師となり
家づくりのポイントを解説


講演後には個別相談会も
「こういう土地を探している」
「こんな間取りにしたい」と
具体的な相談もOK!

読者の不安と
クライアントの悩みを同時に解決できるよう
紙を飛び出し
「顔の見える販促を」と始めた
住まいの勉強会も
今回で10回目

初めて海老名で開催しましたが
概ね好評だったのでは・・・
と思います

次回は秋にリフォーム編を開催予定

詳細が決まり次第
ご紹介します!

〈おまけ〉

社内事情で
急きょ託児係に配置された私は
ず~~っと抱っこしていたために
腕が筋肉痛に・・・(笑)

これを毎日こなしているお母さんってスゴイ!

そして
いくらあやしても泣き止まなかった子も
お母さんのもとへ行くとピタッと泣き止むんですね~
(お父さんだとダメな場合が多数 笑)

やっぱりお母さんってスゴイ!

春の味を堪能!

私の「大和の兄」(年齢的には父? 笑)
夢現スタジオの井上さんから昨日
採れたてのタケノコを
た~くさん頂きました!

そんなときは
料理自慢の我が社のボス・小別所社長の出番

さっそく皮をむいて下茹で

社長に教わりながら
私も人生で2回目くらいのタケノコの皮むきを経験しました

そして今日は
下茹でしたあったタケノコを調理!

下版で慌ただしい金曜のランチが
タケノコパーティーに(笑)

3分の2は煮物に変身
つまみ食いしたところ超美味だったため
3分の1はお刺身でいただくことに

採れたてのタケノコは
本当に美味しかった!

調味料にも負けず
しっかりと味がして
旬の力を感じます

井上さん
ごちそうさまでした~~!

しかし
珍しく手伝いをして知りましたが
社長の料理はすべて目分量

大きな鍋で作るため
かなり豪快に調味料を入れていきます

・・・が
なぜかとても美味しい

経験の差でしょうか??

こうして美味しいものが出てくるときが
「リベルタに入って良かった」と思うことのひとつです(笑)

<おまけ>

「食べることに関しては
右に出るものがいない」

といえば
TJ専務です

食べ物を前にしたときの
仕事では見せないやさしい微笑みをご覧ください・・・

大事なのは行動

4月になり
新しい学校に入学した人
新社会人になった人
職場が変わった人など
新たな環境に身を置くことになった人も
たくさんいることと思います

昨年の4月には
5人の新入社員を迎えたリベルタですが
今年は新卒社員の採用はなかったため
いつもどおりの毎日を過ごしています

さてさて
2年目を迎えたスタッフに先日
1年を振り返っての現状や課題を発表してもらいました

それぞれ
日々上司に指摘されている自分の問題点を
きちんと把握していることにひと安心

ただし!
大事なのは
その問題点を克服するために「行動」しているか?
ということ

みんな自分の課題はわかっているんです
そのために何をしたらいいのかもボンヤリだけどわかっているんです
なのに「やってない」

それでは意味がありません

写真を撮るのが下手だと言われているのに練習しない
たくさんのお客様に会いに行かなければと言っているのに行かない
記事を書くときによくするミスをわかっているのに直す工夫をしない
などなど・・・

課題がわかっていても行動しなければ
本を買っただけで満足して読まないのと一緒です
(あぁ・・・私にも身に覚えがたくさん・・・笑)

成長は
「できたことの積み重ね」

できたことはもっと良くできるように
できないことはできることに変えられるように

もちろん
「どうすればできるのか?」
アドバイスはしますが
できるようになるかは自分の努力次第です

知識や方法を知ると
それだけで何だか「できた気」になってしまいますが
実践しなければ何も変わりません

「頭でっかちになっていないか?」
「行動がともなっているか?」
日々見直しながら
小さなことでも
できることをひとつずつ増やしていけるのが
社会人の楽しさで
それがお客様の役に立つことが
仕事の楽しさです

我が社の2年生たちも
仕事の楽しさを少しずつ感じていればいいのですが・・・