春の味を堪能!

私の「大和の兄」(年齢的には父? 笑)
夢現スタジオの井上さんから昨日
採れたてのタケノコを
た~くさん頂きました!

そんなときは
料理自慢の我が社のボス・小別所社長の出番

さっそく皮をむいて下茹で

社長に教わりながら
私も人生で2回目くらいのタケノコの皮むきを経験しました

そして今日は
下茹でしたあったタケノコを調理!

下版で慌ただしい金曜のランチが
タケノコパーティーに(笑)

3分の2は煮物に変身
つまみ食いしたところ超美味だったため
3分の1はお刺身でいただくことに

採れたてのタケノコは
本当に美味しかった!

調味料にも負けず
しっかりと味がして
旬の力を感じます

井上さん
ごちそうさまでした~~!

しかし
珍しく手伝いをして知りましたが
社長の料理はすべて目分量

大きな鍋で作るため
かなり豪快に調味料を入れていきます

・・・が
なぜかとても美味しい

経験の差でしょうか??

こうして美味しいものが出てくるときが
「リベルタに入って良かった」と思うことのひとつです(笑)

<おまけ>

「食べることに関しては
右に出るものがいない」

といえば
TJ専務です

食べ物を前にしたときの
仕事では見せないやさしい微笑みをご覧ください・・・