島田ツアーの話 その2

島田ツアー2日目は
体験教室施設「やまゆり」での
そば打ち体験!

人生初のそば打ちでしたが
いや~~難しかった!!

水回しは時間との勝負なので
急ぎながらも丁寧に・・・

こねてまとめたら四角く薄~く伸ばすのですが
これがまた至難の業!
丸くなってみたり
破れそうになったり・・・

そして切るのですが・・・

これまた難しい!
細すぎたり太すぎたり・・・

でも
茹であがったそばは
今までで一番おいしかった!

先生も
「自分で打つそばが一番おいしい」
と言ってましたよ~

そんな初体験のあとは
大井川鉄道のトーマスSLを見に
抜里(ぬくり)駅へ


昭和初期のレトロな建物が味わい深いです

ここは無人駅のはずなのですが
なにやら賑やかな気配・・・

というのも
地元のおばあちゃんが手づくりの郷土料理で
訪れる人々をもてなしているのです

それが
「サヨばあちゃんの休憩所」


こんな感じで料理が並んでいます

サヨさんは
地域のお年寄りに手づくり惣菜を届ける活動をしていて
その活動をきっかけに
無人駅で休憩所を開くようになったのだとか

私たちは柏餅だけ頂くはずが
「これも食べてみて~」と
なんだかんだで次々と味見させてもらいました
どれも美味しかった~

この日は
サヨばあちゃんのほかにも
抜里駅の2代目駅長さんの奥さま(90歳超えているそう!)や
大井川鉄道に勤めていたおばあちゃんがいて

料理を頂きながら
戦争の話とか
大井川鉄道の歴史とか
いろいろな話を聞けたのもうれしい

でも
「もっと人を呼ばないと」
「トイレを改修しないと若い人が来れない」
「そのための資金はどうする?」
「後継者も探さないと」
など
常連さんたちとの作戦会議も始まります

「このままじゃいけない!」
と立ち上がり
未来に向かって挑戦を続けるサヨさん

その根底にあるのは
ふるさとや大井川鉄道への愛なのだな~
と話を聞いていて感じました

名だたる観光地やスポット
豊かな財源がなくても
おばあちゃんのふるさとへの愛や
思いのいっぱい詰まった料理
人との出会いも
立派な観光資源

だって私も
「また来よう!」と心に決めましたから!

素敵な出会いをたくさん作ってくれた友人に感謝!
ありがとう!
また秋に行くよ~~

〈おまけ〉

大井川鉄道と言えば

トーマスSL!
日の丸を振ると煙を出してくれるんです

あまりに完成度が高くてリアルなので
「いまだにちょっとビックリする」
とおばあちゃんが話していました(笑)

次はカメラを持って行って
「撮り鉄」に挑戦しようと思います