子ども記者が直撃!~その2~

泉区中田南のNPO法人
グレース・ファミリエさんとのコラボ企画
「子ども記者が直撃!」

今日は2回目の取材でした

今回は
「将来の夢は漫画家」
という女の子が
大和市在住の漫画家・村瀬克俊さんを直撃!

質問を11個も考えてくるほど
気合十分で臨んだ取材ですが
始める前から
部屋の中に飾られた
有名漫画家さんたちの色紙の数々に
興奮が止まりません(笑)

それでも
どうして漫画家を目指したんですか?
どうやってストーリーやキャラクターを思いつくんですか?
自分の漫画で一番好きなのはどれですか?
将来の夢はなんですか?

準備してきた質問を次々投げかけ
しっかり話を引き出していました

ストーリーよりもキャラクターが生きることが大事
そのためなら最初に想定していたセリフも捨てる

集中してくるとネームの状態でも
自分には完成した絵(世界)で見えてくる

絵が上手いだけではダメ
大事なのは内容を見せることで
絵はそれを伝えるためのもの

自分が面白いと思ったものが
100%伝わるわけではない
だから表現を勉強する

反対されたり心配になったりするけれど
最終的に自分の意志で決めていく人が残る

どこにゴールがあるかはわからないから
まずは諦めずに描ききること

などなど
第一線で活躍しているからこそ出てくる言葉は
中学生にもビシビシ伝わっていました

そして
表現すること
伝えることを仕事にしている私にも
ガンガン響きました

しかも

説明するのに
サラサラ~っと描く姿に感動!


自分が描いた絵を見てもらっています
「いいと思うよ」
という言葉にまた感動!


生原稿を見せてもらって感動!
これも手描き?!という細かさにビックリ・・・


色紙も描いてくれました!
「私と同じ髪型の女の子を書いてください!」
というリクエストにも応えてもらい
またまた感動!

村瀬さんご自身もおっしゃっていましたが
描くのが早い!
ペンの動きにまったく迷いがないのです
さすが・・・


将来漫画家になったら
リベルタで対談を載せよう
という約束も!

いつか叶うと信じて・・・

本当に良い体験になりました!
村瀬さん ありがとうございました!