ミッションは何か?

9月5日と6日に開催された
ジェラートワールドツアー東京で
泉区緑園にある「ラ・ベルデュール」のオーナーシェフ
服部明さんが
見事総合優勝に輝きました!


おめでとうございます!

出品した「夏祭り」は
ミルクとイチゴのジェラートに
ピスタチオのジェラートや
ショコラやナッツ
バラのソースなどが隠されて
上にはグラニテがのせられています

実は私
記者の特権で
開催前に試食させて頂いておりました


いや~おいしかった!
スプーンですくうたび新しい味に出会えるので
「次はなんだ?」と
楽しくなってくるのです

大会前にも優勝後にも
取材をさせてもらったのですが
服部さんが話すことは同じ

「神奈川から新しいもの
 美味しいものを
 発信するのが私たちのミッション」

東京に行けば何でもあるし
最先端はやっぱり東京

でも
全国各地に一流の美味しいものはあって
そのことを神奈川から発信したい

良い素材を使うとか
見た目をどうするとか
ジェラートに挑戦するとかは
そのミッションを達成するための「手段」

どの手段を選ぶとか
どうやって実行するとかの先に
ミッションがあり

ミッションがあるから
どの手段を選択するかを考えることができます

ミッションがあることは
スタッフのモチベーションにも関わります

だって「売り上を上げろ」ってだけ言われてもね・・・(疲れちゃう 笑)
売上を上げることだって
ミッションを達成するための手段

売り上げた先に何があるのか
何を目指すのか
つまりは自分たちの仕事が果たす役割
を共有した方が
今の自分たちに何ができるのか考えると思うんです

やっぱり
業界の先頭を走る人は
ミッションが明確だな
と再認識した次第です