瀬谷区初!舞台の幕が上がります

これまで演劇の上演がなかった瀬谷区で
初めてとなる舞台が行われます

タイトルは
「絹糸(いと)の記憶」

企画したのは
瀬谷区在住の山浦和男さん

「 地域の人びとの手で
 若い人に地元の歴史を伝えたい」

「瀬谷区の人びとに、
 生身の人間の演じる力を体験してほしい」

瀬谷の歴史を織り交ぜた
オリジナルストーリーの舞台です

役者はオーディションで選ばれた地元の方たち

演出の森さゆ里さん(文学座)をはじめ
脚本や舞台監督などプロの方たちのサポートを受け
連日稽古に励んでいます

上演は
◆11月20日(金)19時
◆11月21日(土)11時/15時
会場は瀬谷公会堂
※相鉄線三ツ境駅から徒歩10分  瀬谷区役所の中です

チケットは前売り2500円(学生1800円)
当日は2700円

申込みはHPまたはメールで
〈HP〉 http://kinunokioku.com/
〈メール〉kazuo-y@pg8.so-net.ne.jp(山浦さん)

役者さんの息遣いや緊張感
動く音や観客の気配・・・

生で演じる舞台には
映像とは違った迫力と伝える力があります

ご興味のある方は
ぜひご覧ください!

*  *  *  *  *  *  *  *  *

瀬谷にはじめて演劇の舞台の幕が上がります
はじめましては
たたかう女の子の物語
『基地を奪還せよ!』
大作戦のはじまりはじまり」

*  *  *  *  *  *  *  *  *