シニア住宅見学会のご報告

ご報告が遅くなってしまいましたが・・・
2月28日に開催した
シニア住宅見学会
無事に終了しました!

参加していただいた読者のみなさま
ありがとうございました!

シニア住宅見学会は
ひとりではなかなか見学に行きづらい
老人ホームを
少しでも気軽に見に行けるようにと
企画したイベントです

なんと
受付開始から1時間半で定員20名は満席
キャンセル待ちが23名というお申し込みを頂きました

当日は
海老名駅に集合し
バスで2件のシニア住宅を巡ります

まずはカサボニータ海老名さんへ

施設について説明を受けています

カサボニータ海老名は
JMAグループが運営する
サービス付き高齢者住宅です

JMA(ジャパンメディカルアライアンス)は
海老名総合病院などを運営する
社会医療法人として
地域の方にはおなじみ

カサボニータ海老名も
クリニックや透析室が建物内にあるなど
医療体制が整っているのが特徴です


お部屋も見せていただきました

実際の部屋を見ながらだと
生活の細かいところもイメージできるので
質問が途切れることなく続きます


昼食も提供していただきました

シニア向けなので味が薄めかと思いましたが
その美味しさにみなさん驚き!
出汁がしっかり効いていて
塩分控えめでも満足の味でした

つづいて2件目は
リーフヴィラ湘南台さんへ

こちらは住宅型有料老人ホームなのですが
老人ホームというより
シルバーマンションと言った方が
イメージが近いかもしれません

入居されている方も
元気でアクティブな方が多く
私も何度行っても老人ホームという感覚になりません


お部屋を見学
キッチンやお風呂もあります


社長さんのお話
リーフならでの温かく家庭的な雰囲気は
落合社長の人柄あってこそ
家族が増えたような心地よい空気が特徴です

こんな感じで2件を回り
参加者のみなさまからは
「違うタイプの2件を見られて良かった」
「また企画してほしい」
といった声を頂きました

カサボニータさん
リーフさん
ありがとうございました!!

私はバスガイド(?)も担当しましたが
みなさま素敵な方ばかりで
とても楽しかったです!

キャンセル待ちになってしまった方も
たくさんいますので
近いうちに次回の見学会を開催したいと
スタッフ一同準備を進めております

もうしばらくお待ちください・・・

〈おまけ〉

今日はホワイトデー

ということで
バレンタインに負けじと
男性陣から大量のお菓子の差し入れが!

選んだのは
お菓子に埋もれているクロちゃんです

「甘いものとしょっぱいもので永遠で食べられる」
がテーマだそうです