熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます

熊本地震で被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げます

穏やかな気持ちで過ごせる日が
1日も早く戻ってくることを
お祈り致します

言葉で伝える仕事をしていますが
こんなときは
言葉を紡ぐほど
思いが伝わらなくなる気がして
もどかしくなります

私たちが直接できる支援は限られていますが
間接的に 継続的にできる支援を考え
続けていきたいと思います

そして私たちも
日頃の備えを考えなくてはなりません

奇しくも
4月14日号のリベルタ瀬谷・泉区版では
横浜市民防災センターを紹介しています

記事の中には
泉消防署予防課の
減災についてのコラムも掲載しています
長くなってしまいますが
ご紹介します

*    *    *

減災のキーワードに、
自分や家族の安全を守る「自助」、
隣近所や地域で助け合う「共助」、
消防・警察・自衛隊などによる
消火・救助活動の「公助」があります。

「自助」には、災害時に自分で安全な場所に
避難することのほか、家具の転倒防止対策や
防災用品の準備が大事。
「共助」には、地域での防災訓練、

災害時は避難場所での助け合いが必要です。
非常持ち出し品には、
貴重品、安全に避難するための軍手・
ランタン・ヘルメット、
情報を得るための携帯ラジオと予備電池、
最低限の衣類、食糧(3日分)、
ウエットティッシュ、救急用品、
小さな子どものいる家庭では
ミルクやほ乳瓶、紙おむつ、
持病のある人は常備薬なども入れておきます。
とっさの時に持って逃げられる
大きさ・重さにすることがポイント。

日頃から家族で話し合い、
連絡方法や役割分担などの確認を。
子どもや高齢者の状況が変わるため、
定期的に見直しを行うことも必要です。

桜のトンネル

3月中旬くらいに発行するリベルタでは
毎年恒例で
桜のおすすめスポットを紹介しています

ただ
締切のときには
まだ桜は咲いていません

なので
前の年に撮影した写真や
観光協会さんからお借りした写真を使っています

今年も
来年のために桜を撮影しておこう!
と意気込んでいたのですが

満開になっても
曇り また曇り 雨・・・・
と一向に天気に恵まれず・・・

唯一かすかに青空の見えた
水曜日に
カメラが得意な新人・佐野さんを連れて
撮影してきました!

私の担当エリア
瀬谷・泉区では
何といってもココ!
 ↓

瀬谷区の海軍道路

なが~~~く続く
桜並木が見事です


小さな子どもを連れたお母さんたちが
お花見を楽しんでいましたよ

何度見ても
やっぱり桜はキレイです

来年の桜特集もお楽しみに!

〈おまけ〉

撮影途中に
こんなものを発見

海軍道路の桜を紹介した
リベルタ3月24日号

道に落ちてはいたのですが
この紙面を見ながら
足を運んでくれたのだと思うと
うれしいですね~

活躍してくれたこの紙面は
会社に持ち帰り
丁重に供養させて頂きました・・・

ピカピカの1年生

新年度が始まりました!

新しい環境で新しい生活を始めた方
環境は変わらないけれど
新たな気持ちでスタートした方も
たくさんいるのではないでしょうか?

さて
4月1日から
リベルタにも新たな仲間が加わりました!


佐野さんと中田くん
ピカピカの社会人1年生です!

ついに私と同じ干支(つまり一回り下)の
若者が来てしまいました・・・
肌のツヤが違いすぎて若干凹みます・・・

2人とも
早くも先輩に同行してクライアントさんに
ご挨拶回りしています

人生の先輩として
社会人の先輩として
アドバイスをたくさん頂いていて
本当にありがたい限りです

まっさらな2人には
伸びシロしかありません

毎日毎日多くの方に会えるのが
この仕事の何よりの魅力

色々な人に出会って
色々な考え方を知って
楽しいことも辛いことも
色々なことを経験して
自分なりの信念や覚悟を見つけて
ぐんぐん伸びていってほしいな~

われわれも
2人に負けないよう
新たな気持ちで精進したいと思います

〈おまけ〉

入社式では
2つ先輩のカメ&ラッシーから
花束を贈呈

さらに先輩の私たちとしては
カメ&ラッシーが
どんな先輩ぶりを見せるのか?
も楽しみなところです