凛々しい女性団員たち

昨日のブログと
時系列は前後してしまいますが・・・

3日の日曜日
横浜消防訓練センターで
泉区の女性消防団員の
放水訓練が行われました

この日は
その時点での今年最高気温


団員のみなさんは
長袖+消防用のブーツ+ヘルメットなので
日陰にいても立っているだけで汗だく・・・


午前中に習ったロープの結び方をおさらいし


筒先の持ち方やホースの運び方を習います


こちらはホースを伸ばす練習
まっすぐ伸ばすのが難しい・・・


次は消火栓を開けます
力がいるので女性にはちょっと大変です

そして
いざ放水!

水圧にホースを落としそうになるのを
必死で押さえて
目標に向けて水を放ちます

訓練が進んでいくと
だんだん消防団らしい顔つきになっていきます

みなさん
「本当に火事になった時
 同じようにできるか不安」
と話してはいましたが
この日の姿はとても凛々しかったです

実際の消火活動を
女性団員が行うことは
あまりないそうですが
より多くの人が消火活動に取り組めることは
いざというとき役立つはずです

泉消防署の女性団員たちは
JKG48
というユニットを組んでPR活動も行っています

JKGとは
J=自助 K=共助で G=減災
の略
※48は平均年齢・・・??

地域の防災訓練などで
歌と振り付けで
地震や火事から身を守る方法を伝えています

女性でもできることと
女性だからできること

地域の防災のため活動している
女性消防団にも
ぜひ注目してください!

☆JKG48のダンスはYou Tubeで見れます
 →コチラから