子ども記者が直撃!~消防士編~

先日
泉消防署の消防士さんにご協力いただき
子ども記者が直撃!の
第5弾の取材に行ってきました

今回記者&カメラマンを体験したのは
小学5年生と4年生の
男の子2人

なんとそれぞれ
30個ずつ質問を準備してきました!


取材前に質問をおさらい中・・・
答えてくれたことを書けるよう
ノートの1ページに1つずつ質問を書いてきたので
ほぼ1冊使ってます

そして
いざ 取材スタート!

3人の消防士さんに
話を聞くことができました


どうですか?
この真剣な表情

子どもならではの視点に
私も「その切り口があったか~」と
発見があるので楽しいです

取材中には
出動の指令が入って
消防士さんたちの表情が
グッと引き締まる瞬間も

すると1分もしないうちに
サイレンを鳴らした救急車が出動

あまりの速さに子どもたちもビックリ!
普段も約1分で出動するそうです

そして話を聞いたあとは
消防車の前で撮影させてもらうことに

車庫に行くときには
出動の際に消防士さんが通る階段を通らせてもらったり
4月に仲間入りしたばかりの
大きなはしご車の運転席に座らせてもらったり
特別な体験もたくさんさせていただきました

「すごーい!」
「かっこいい~!」
と子どもたちも大興奮!


最後は
カッコイイ消防士さんたちと記念撮影

泉消防署のみなさん
ありがとうございました!

早速記事が送られてきて
現在校正中です

表からは見えない
消防士さんの努力や思いに
読者が気づいてくれるような
なかなか素晴らしい出来です

お楽しみに!