ガーデニングロードが終了しました

大和駅前の再開発にともない
プロムナードで行われていた
ガーデニングプロジェクトの終了が決定・・・

昨日は
参加者が集まって
撤去作業を行いました

これまでは
花を植え変えたりする作業だったので
作業中にプロムナードを通る人から
「おつかれさま」とか
「いつもありがとう」とか
たくさん励ましの声を掛けてもらっていたのですが

昨日は特に声を掛けられることもなく
そんなところにも「終わり」を実感したり・・・


そして更地になりました・・・

手入れがされず
ゴミが投げ捨てられていた
かつてのプロムナード

それが
地域の人のアイデアと
地域の人の協力で
個性豊かなガーデンに変わり
明るく華やかな通りになりました

まだまだ色々な可能性のある取り組みだと
私は思っていたので
本当に残念

なにより
今まで活動してきた人たちの
やる気とか思いを
次につなげる策がとられていないことが
とてももったいないな~と思います

新しいものを作ったり
キレイに整備することも必要ですが

「その町らしさ」は
地域の人びとの手が入ることで作られると思うんです

果たして
新しいプロムナードは??

これまで活動してきた人たち
ガーデンを楽しみに
プロムナードを歩いていた人たちのためにも
ガーデニングロードより
魅力あるプロムナードになることを願います

100年続く憩いの場に

1999年に
富士見台自治会が中心となり発足した
三ツ境公園愛護会

毎月公園内の花壇の手入れや草取りなどを行い
憩いの場としての公園の環境を整えています

この活動が認められ
昨年11月には横浜市公園愛護会表彰を
今年6月には
みどりの愛護功労者国土交通大臣表彰を
受賞しました

その受賞記念として先日
ハナミズキが植樹されました


植樹式には瀬谷区長も参加


愛護会の丸山会長と土木事務所の所長さん
カメラ目線で決めてくれました(笑)

ここの公園は
愛護会のメンバーの力で
花壇もキレイに整備されていて
本当に気持ちよく過ごせます

私も大和駅前プロムナードで
ガーデニングプロジェクトに参加していたので
実感していますが

こういう植物を使った環境美化活動は
年代性別を問わずに参加できるので
地域のコミュニティづくりにとても有効です

地域のコミュニケーションが増えていくことは
防災や防犯といった面からも
メリットがあります

区長さんも植樹式で
「地域全体の見守りの役割を果たしてくれている」
と話していました

もちろん全員が参加できるわけではありませんが
参加できない人も
作業している人を見かけたら
「いつもありがとうございます」と
声をかけるだけでもいいんです

地域で活動する人を紹介するときはいつも
自分が気持ちよく過ごせるのは
こういった活動をしてくれている人がいること
小さなコミュニケーションが
地域づくりの第一歩だということを
記事を通して知ってもらえればな~
と思いながら書いています


植樹式に参加したみなさん

改めて
おめでとうございます!

凛々しい女性団員たち

昨日のブログと
時系列は前後してしまいますが・・・

3日の日曜日
横浜消防訓練センターで
泉区の女性消防団員の
放水訓練が行われました

この日は
その時点での今年最高気温


団員のみなさんは
長袖+消防用のブーツ+ヘルメットなので
日陰にいても立っているだけで汗だく・・・


午前中に習ったロープの結び方をおさらいし


筒先の持ち方やホースの運び方を習います


こちらはホースを伸ばす練習
まっすぐ伸ばすのが難しい・・・


次は消火栓を開けます
力がいるので女性にはちょっと大変です

そして
いざ放水!

水圧にホースを落としそうになるのを
必死で押さえて
目標に向けて水を放ちます

訓練が進んでいくと
だんだん消防団らしい顔つきになっていきます

みなさん
「本当に火事になった時
 同じようにできるか不安」
と話してはいましたが
この日の姿はとても凛々しかったです

実際の消火活動を
女性団員が行うことは
あまりないそうですが
より多くの人が消火活動に取り組めることは
いざというとき役立つはずです

泉消防署の女性団員たちは
JKG48
というユニットを組んでPR活動も行っています

JKGとは
J=自助 K=共助で G=減災
の略
※48は平均年齢・・・??

地域の防災訓練などで
歌と振り付けで
地震や火事から身を守る方法を伝えています

女性でもできることと
女性だからできること

地域の防災のため活動している
女性消防団にも
ぜひ注目してください!

☆JKG48のダンスはYou Tubeで見れます
 →コチラから

七夕にアンクルンの音色

今日の取材は
私の大好きな老人ホーム
リーフヴィラ湘南台さんへ

七夕にちなんで
竹の楽器・アンクルンを演奏する
インダ・プトゥリさんのコンサートを開催しました

☆インダ・プトゥリのみなさんは
  以前ブログでもご紹介しました→コチラ

今回も素晴らしい演奏でした~!
何回聞いても
最初の1音の迫力に驚きます

想像以上に大きな音なのですが
竹ならではの温かさがあって
いいんですよね~

聴いているみなさんも
初めて見るアンクルンに
最初は
「どうして音が鳴るの?」
「どうやって演奏しているの?」
と不思議そうな表情でしたが

どんどん3人の演奏に魅せられて
曲が終わるごとに拍手が大きくなっていきます

インダ・プトゥリのコンサートではおなじみの
アンクルンの体験コーナーでは
普段はわりと控えめなみなさんが
すごく積極的に参加していて驚きました

みんなで演奏したあとは
これまでにないくらいの盛り上がり!
「ブラボー!!!」の声が飛び交いました

何歳になっても新しい体験は
ワクワクするんだな~と実感

でも何より
代表の新谷さんのパワーに刺激されたのかな
と思います

本当にパワフルで明るく
会うとこちらの気持ちも元気にしてくれる女性です

この笑顔で少し伝わりますか?

私は誰かに新谷さんの紹介をするとき
「オレンジ色のオーラが見える」と
話すのですが
本当にそんな感じ
(オーラとか見える力は皆無です 念のため)

リーフのみなさんも
そのオーラを浴びて
ちょっと若返ったかな??

さて
「私も若返りたい!」
というみなさまにお知らせ

9月3日(土)に瀬谷公会堂で
インダ・プトゥリのコンサートが開催されます!
13時半開場/14時開演です
チケットは前売り2500円

まだアンクルンの音色を聞いたことがない方
ぜひぜひこの魅力を体感してください!

チケットのお申し込みは
Office遊音企画まで
TEL045-303-0456

☆リーフヴィラ湘南台のHPはコチラ

☆インダ・プトゥリのHPはコチラ

期待の新人

リベルタでは現在
来年4月入社の新卒採用のための
会社説明会を開催しています

その中で毎回
先輩社員が先輩社員が
仕事への思いややりがいを話す時間があるのですが
今回の担当は新人・中田くん

4月に入社したばかりですが
大抜擢です!

初の大舞台(?)
緊張で数日前から顔が引きつっていました

そして
土日も
昨日の夜も
今日も朝もみっちり練習

開始直前にはあまりの緊張に
「アワアワアワ・・・」と声が漏れていましたが
(漫画以外で初めて聞きました 笑)
練習の甲斐あり
素晴らしいスピーチでした!

記者を志した理由、
新聞社と付いた名前で
うっかり(?)リベルタを受けた経緯
(※株式会社神奈川中央新聞社という社名です)
初めて取材・執筆した記事に反応があり
仕事の喜びを実感できたこと・・・

参加した学生さんたちとは
1年しか変わりませんが
だからこそ
早くも社会人として堂々と話す姿は
まぶしく映ったのではないでしょうか?


初めて中心となって進めた
南林間&鶴間特集も紹介
※今週発行の大和版です

「緊張したけれど
 思いを伝えられて良かったです!」
と中田くん

ぐんぐん成長する中田くんに期待です!