ワークショップやります!

リベルタでは現在
「リベルタ文化講座」と題した
ワークショップを開催しています

次回の文化講座は
「まごころを包む風呂敷講座」

バッグの代わりに・・・
ティッシュボックスを包んで・・・
ビンや本やDVDケースなどを包んで
風呂敷ごとプレゼントをするラッピングにも・・・

かつては生活の中で
便利に使われていた風呂敷

この講座では
年末年始向けに
お歳暮やお年始の包み方なども予定しています

しかも
参加者にはおみやげの小風呂敷1枚付き!

手持ちの風呂敷を持て余しているという方も
人と違うプレゼントにしたい!という方も
ぜひご参加ください!

講師は
NPO法人江戸しぐさ伝承普及員としても
活躍している青木まき子さん

ユーモアあふれるトークを交えての
講義が人気です

〈日程〉11月15日(火)
    10時~/14時~
〈定員〉各回20人(子ども同伴不可)
〈会場〉リベルタ2階セミナー室
    大和市下鶴間2749-2
    小田急線鶴間駅徒歩20分
    または鶴間駅からバス
     ※大和駅東口行(一の関経由)「長堀」下車すぐ
〈受講料〉2500円(小風呂敷付き)

お問合せ・お申込みは
TEL046(265)1199まで

お待ちしております!

コンサートやります!

リベルタでは
昨年9月に
「前田憲男&伊東ゆかり
 敬老の日スペシャルコンサート」
を開催しましたが

来年1月に
ふたたびコンサートを開催します!

今回素晴らしい歌声を聴かせてくれるのは
「千の風になって」でおなじみ
日本を代表するテノール歌手
秋川雅史さん!

開催日は
2017年1月15日(日) 開演14時

会場は
今年11月にオープンする「やまと芸術文化ホール」
大和駅から徒歩5分の好立地!

地元の「聖セシリア女子中学・高校」の
コーラスフォーラムのみんなも共演します

駅チカのできたてホヤホヤのキレイなホールで
素晴らしい歌声を堪能してください!

チケットは全席指定で
S席 5000円
A席 4000円
※送料・手数料が別途かかります

みなさまのお越しをお待ちしております!

〈お申込みは下記のいずれかから〉

労音府中センター 
TEL042-334-8471
(平日10~18時、土曜10~14時、日祝休み)

チケットぴあ   
TEL0570-02-9999
(24時間・ガイダンス、Pコード311647)

ローソンチケット 
TEL0570-084-003
(24時間・ガイダンス、Lコード35571)
TEL0570-000-407
(10~20時、オペレーター対応)

30代ど真ん中

ものすごく私事で申し訳ないんですが
先週の金曜に誕生日を迎えまして・・・

金曜の夜は
たまたま用事があって本社にいたので
スタッフのみんなにお祝いしてもらいました!
※本当にたまたまです
  催促したわけではないですよ
  ちょっとしてたかもしれないけど・・・


ロウソクで年齢がガッツリ出てますので
もはや隠す気もないですが(笑)
30代ど真ん中になりました

30歳くらいのときから
35歳くらいに見られていたので
やっと見た目に追いついてきました
早く中身も追いつきたいものです・・・

普段みんなからどう思われているかが
バレバレなので載せませんが
メッセージの寄せ書きももらいました

みんなありがとう!

そして

忙しい下版の日に
まだ記事が残っているのに
ミリ単位で几帳面にケーキを切ってくれたTJ氏

ありがとうございます

あいかわらず
無駄にケーキを切るのが上手いです


せっかくなので
先代厚木版編集長のタカシくんとツーショット

厚木版は
初代田中から2代目田中へ・・・
ちなみに血縁関係はありません

オジサンなのに
美顔ローラーでマッサージ中だったタカシくん
その女子力も受け継ぎたいところです・・・

というわけで
ひとつ歳を重ねても
担当エリア以外
特に何が変わったわけでもないですが
今まで通り頑張りますので
みなさまよろしくお願いします!

厚木のとん漬

まずはご報告

9月から厚木版の担当になりました
厚木のみなさま
どうぞよろしくお願いします!

ということで
厚木での初取材は
先月27日に開催された
「とん漬アイデア料理コンテスト」

厚木の名産品「とん漬」は
味噌で漬けた豚肉

厚木のさまざまなお店で作られていて
それぞれに特徴があるそうです

贈答用としておなじみなのですが
「もっと家庭の味として楽しんでほしい!」と
厚木市商店街連合会が
アイデア料理コンテストを開催しました


1次選考を通過した6人が参加
厚木ガスのショールームで腕を振るいます



制限時間の中で
手際よくチャッチャッと調理

できあがった料理は審査員のもとへ・・・
味 アイデア 料理のしやすさなどを採点します

取材陣も試食させて頂いたのですが
どれも美味しい!

うまく味噌の味を生かしながら
全然違った個性の8品が並びました

実は私
初めてとん漬を食べました・・・
想像していたのと違い
とても柔らかいんです!

今回使ったとん漬は
2センチはあろうかというほど
分厚かったのですが
噛み切れない~~!ということもなく
美味しくいただきました

さて
その中から金賞に輝いたのは


とん漬ビビンバ!

出品者の佐藤さんは
なんとリベルタを見て応募したそうです

料理好きな2人のお子さまと一緒に
何十品もレシピを考えた中でも
イチオシがこの「とん漬ビビンバ」

子どもたちでも食べられるように
というお母さんの愛情と
好奇心旺盛な子どもたちのアイデアが
見事金賞を引き寄せました!

「あの日リベルタがポストに入っていたのが
 何よりの幸運です!」
とうれしい言葉をいただきました


賞状とメダルを手に
かわいい笑顔の佐藤さん親子
おめでとうございます!!

そして銀賞は

とん漬炙りめし

化学調味料を使わず
シイタケの出汁で炊いたご飯は
やさしい味でした

続いて銅賞は

とん笹丼

宮城から参戦した木下さんが考案
宮城名物の笹かまぼこととん漬のコラボです

そのほか入賞作品もご紹介

とん漬茶づけ


あゆコロコロとん漬春巻き


とん漬グラタン


とんコロ


とん漬deおにぎらず

焼くだけでもOK!
冷めても美味しいとん漬は
お弁当にもおすすめ

みなさんもぜひ
オリジナルアレンジを考えてみてください!

☆すべてのレシピは
 厚木市商店街連合会の
 HPで紹介されています→コチラ

 リベルタでも随時紹介していきますので
 お楽しみに~!

子ども記者が直撃!~消防士編~

先日
泉消防署の消防士さんにご協力いただき
子ども記者が直撃!の
第5弾の取材に行ってきました

今回記者&カメラマンを体験したのは
小学5年生と4年生の
男の子2人

なんとそれぞれ
30個ずつ質問を準備してきました!


取材前に質問をおさらい中・・・
答えてくれたことを書けるよう
ノートの1ページに1つずつ質問を書いてきたので
ほぼ1冊使ってます

そして
いざ 取材スタート!

3人の消防士さんに
話を聞くことができました


どうですか?
この真剣な表情

子どもならではの視点に
私も「その切り口があったか~」と
発見があるので楽しいです

取材中には
出動の指令が入って
消防士さんたちの表情が
グッと引き締まる瞬間も

すると1分もしないうちに
サイレンを鳴らした救急車が出動

あまりの速さに子どもたちもビックリ!
普段も約1分で出動するそうです

そして話を聞いたあとは
消防車の前で撮影させてもらうことに

車庫に行くときには
出動の際に消防士さんが通る階段を通らせてもらったり
4月に仲間入りしたばかりの
大きなはしご車の運転席に座らせてもらったり
特別な体験もたくさんさせていただきました

「すごーい!」
「かっこいい~!」
と子どもたちも大興奮!


最後は
カッコイイ消防士さんたちと記念撮影

泉消防署のみなさん
ありがとうございました!

早速記事が送られてきて
現在校正中です

表からは見えない
消防士さんの努力や思いに
読者が気づいてくれるような
なかなか素晴らしい出来です

お楽しみに!