会社説明会 第2弾!

昨日
新卒採用に向けた会社説明会の
第2回を開催しました

大雨の降る中
しかも
駅から20分歩くのに
18人の学生さんが参加してくれました


みなさん
ありがとうございました!

社長の挨拶は毎回あるのですが
今回の布陣は
・事業や業務の説明    ・・・TJ氏(田島編集長)
・仕事への熱い思いを語る・・・府川さん
・司会             ・・・私
でした

数日前から社内には
クライマックスを担当する府川さんの
「なにを話せばいいの~~!」
「就活の頃のことなんてもう忘れた~~!」
という悲鳴が響いていました・・・

そんな府川さんを横目に
出たとこ勝負が信条の私は
だいぶ気楽に構えていたのですが

ちょっと(かなり?)ゆる~い感じが
アットホームと受け取ってもらえたようで良かったです(笑)


TJ氏は
話しすぎて15分押し
(大丈夫です 予定通りですから 笑)


熱い思いを語る府川さん
なんだかんだで
きっちり話をまとめるのがさすがです

スタッフの中でも
主婦目線で反響を出す提案に定評があるので
広告作りのこだわりについての話は
私もとても勉強になりました!

このあとの説明会は
5月24日(火)10時半~12時半
5月31日(火)10時半~12時半

参加希望の方は
マイナビのリベルタページから
お申込みください! →コチラ

お待ちしていま~す!

ワークショップを開催しました

昨日と今日の2日間
リベルタ文化講座
「プラントハンガーの編み方教室」
を開催しました

プラントハンガーは
麻ひもなどを編んで
プランターを吊るすインテリアグッズ

お部屋を
さりげなくナチュラルな雰囲気にできます

今回は
このプラントハンガーを2時間で作る
ワークショップです


講師は池田愛樹子さん

会場が
駅から徒歩20分のリベルタ会議室
という点が若干不安だったのですが

たくさんのお申し込みを頂き
満員御礼!
2日間で50人の方に参加して頂きました


真剣に編み編み・・・
ひたすら編み編み・・・

ハンドメイドが得意な方は
さすがの速さと上手さ

先に完成した方が
となりの方に教えたり・・・と
和気あいあいとした雰囲気でした

参加者の作品その1 ↓

参加者の作品その2 ↓

良い感じに仕上がりました~!

ちなみに
こちらは池田さんのお手本の数々 ↓

素敵です!
こんな風にたくさん並べるのも良いですね~

今回習った
ねじり編みと平編みを覚えれば
好きなサイズやデザインで
オリジナルのプラントハンガーが
作れるそうです

みなさん
ぜひ挑戦してみてくださいね!

最後に・・・
参加して頂いたみなさま
池田さん
ありがとうございました!!

良いご縁がありますように・・・

昨年もこのタイトルでブログを書きました

残念ながら今年も
私の個人的なことではありません(笑)

今年も
新卒採用のための
会社説明会が始まりました

昨年は採用活動の開始時期がずれたこともあり
就活生も企業側も
例年と違う動き方や反応に
少し戸惑いながら…
という感じでしたが

今年は通常どおりとなり
やや落ち着いた動きに戻った気がします

リベルタの会社説明会は
全部で4回

1回目はGW直前ということもあり
参加者は6名


リフォームした会社の会議室で開催しました


さすがの貫録の須田支社長

できるだけ学生さんたちと
歳の近いスタッフが
仕事について話をする時間を設けているのですが
今回の担当は3年目のカメちゃんでした

この話が素晴らしすぎて
司会の石川チーフが涙ぐむという
事件(?)があったそうです
(私は都合が合わず
チャチャっと写真だけ撮って
退散してしまいました
残念!)

後輩スタッフの仕事に対する思いを
改めて聞く機会はなかなかないので
「そんなこと考えてたんだ」
とか
「知らない間に随分成長したな~」
とか
色んな発見があるのも楽しい!

そして
会社や仕事内容の紹介をすることで
自分の仕事の意義とか
やりがいとか
仕事に向き合うスタンスとかを
改めて考える機会にもなります

なにより
星の数ほどある求人のなかから
リベルタに興味を持ってくれて
足を運んでくれたみなさん
(しかもリベルタは最寄り駅から20分歩きます・・・)

ありがとうごさいます!

すべての方とご縁を結ぶことはできなくても
説明会に来て良かった!
話を聞いて良かった!と
感じてもらえることがひとつでもあるといいな~


真剣なまなざしに
こちらも気合が入ります

興味のある方は
マイナビのリベルタ採用ページから
お申し込み下さい! →コチラ

みなさんにお会いできるのを
楽しみにしています!

<おまけ>

学生さんたちとひと回り違いますが
リベルタの中では若手ということで
私も5月31日の説明会で話をする予定です

そこそこ長くフリーペーパーの仕事をしているので
かえって何を話せば良いか迷ってしまいます・・・

「こんな話が聞きたい」
というリクエストがありましたら
お待ちしています・・・

熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます

熊本地震で被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げます

穏やかな気持ちで過ごせる日が
1日も早く戻ってくることを
お祈り致します

言葉で伝える仕事をしていますが
こんなときは
言葉を紡ぐほど
思いが伝わらなくなる気がして
もどかしくなります

私たちが直接できる支援は限られていますが
間接的に 継続的にできる支援を考え
続けていきたいと思います

そして私たちも
日頃の備えを考えなくてはなりません

奇しくも
4月14日号のリベルタ瀬谷・泉区版では
横浜市民防災センターを紹介しています

記事の中には
泉消防署予防課の
減災についてのコラムも掲載しています
長くなってしまいますが
ご紹介します

*    *    *

減災のキーワードに、
自分や家族の安全を守る「自助」、
隣近所や地域で助け合う「共助」、
消防・警察・自衛隊などによる
消火・救助活動の「公助」があります。

「自助」には、災害時に自分で安全な場所に
避難することのほか、家具の転倒防止対策や
防災用品の準備が大事。
「共助」には、地域での防災訓練、

災害時は避難場所での助け合いが必要です。
非常持ち出し品には、
貴重品、安全に避難するための軍手・
ランタン・ヘルメット、
情報を得るための携帯ラジオと予備電池、
最低限の衣類、食糧(3日分)、
ウエットティッシュ、救急用品、
小さな子どものいる家庭では
ミルクやほ乳瓶、紙おむつ、
持病のある人は常備薬なども入れておきます。
とっさの時に持って逃げられる
大きさ・重さにすることがポイント。

日頃から家族で話し合い、
連絡方法や役割分担などの確認を。
子どもや高齢者の状況が変わるため、
定期的に見直しを行うことも必要です。

桜のトンネル

3月中旬くらいに発行するリベルタでは
毎年恒例で
桜のおすすめスポットを紹介しています

ただ
締切のときには
まだ桜は咲いていません

なので
前の年に撮影した写真や
観光協会さんからお借りした写真を使っています

今年も
来年のために桜を撮影しておこう!
と意気込んでいたのですが

満開になっても
曇り また曇り 雨・・・・
と一向に天気に恵まれず・・・

唯一かすかに青空の見えた
水曜日に
カメラが得意な新人・佐野さんを連れて
撮影してきました!

私の担当エリア
瀬谷・泉区では
何といってもココ!
 ↓

瀬谷区の海軍道路

なが~~~く続く
桜並木が見事です


小さな子どもを連れたお母さんたちが
お花見を楽しんでいましたよ

何度見ても
やっぱり桜はキレイです

来年の桜特集もお楽しみに!

〈おまけ〉

撮影途中に
こんなものを発見

海軍道路の桜を紹介した
リベルタ3月24日号

道に落ちてはいたのですが
この紙面を見ながら
足を運んでくれたのだと思うと
うれしいですね~

活躍してくれたこの紙面は
会社に持ち帰り
丁重に供養させて頂きました・・・