「小別所塾」開講して3か月過ぎた。

3月から毎週火曜日の午前9時から3~40分間 「小別所塾」なるものを
社内で開いている。参加不参加は全くの自由。

きょうは誰が来てくれるだろう?と実はワクワクする。社員がもちろん対象だが
時折パート社員も姿を見せてくれ嬉しい限りだ。毎回休まずに参加してくれる人、いまだに一度も
参加をしない彼、彼女。理由があるのだろう。誠に面白い光景だ。

内容は多岐にわたる。かつての創業時の事柄から現在に至るまで その時々の想いや、失敗談、成功事例などを思うままに話をしているが、そこに流れるのは「私そのもので実はリベルタ」だ。

65年の人生を振り返りながら これからの若者たちにメッセージを残すために続けられるまで
やるつもりだ。

内容は創業の精神から、起業のきっかけ、前職で専務に抜擢されたいきさつ、リベルタの歴史、
仕事のエネルギー、会社の理念、経営論、楽しい人生?大きな失敗?・・・・限りがない。
次回は12回だ。8月決算なので、構想を練っている来期からの話をしようと思っている。