今さらながら‘100均‘。知らなきゃソンソンなのでした

 小さな住まいを借りた。
妹から「暮らしの雑貨は100キンで購入するのが一番いいよ!」と。さてさて「100キンとはどう書くの?」と私。そうなのでした。100円均一は、要するに「100円ショップ」というのが正しいのであると我が編集部の話です。
 目を見張るほどの品ぞろえ、 あれもこれもある・ある・ある。今どき100円で買えるものがこーんなにあったのかと「生活情報紙」を発行しておきながら本当にすみませんと、いう反省の弁でブログを書いています。

 今までのショッピングは無駄だったのかと思うとさみしくなるが、適材適所・臨機応変・物事オール善(◎)と思えば幅が広がる。「〇〇焼き」と言われる高級器で手作り料理を入れ、優雅な面持ちで食事するのも良し、時間との勝負で忙しく動き回る日常では100円ショップの器で十分とも思える。人生、両方あっていい。使い分けて合理的に暮らすのも良し。

 今さらながらの100円ショップ、今度300円ショップ・500円ショップ(ワンコインとも言うそう)をのぞいてみよう。