手織り草木染の洋服展

大和の天照の癒2階のインディゴ(大和市上草柳3-19-5/℡080-4343-2905)で、手織り草木染の展示即売会「うさとの服展」が開催されていたので、ちょっとのぞいて来ました。

日本人デザイナーのさとうさぶろうさんがデザインし、タイの女性たちによって糸から丁寧に作られた綿や麻の天然素材を使用した手作りの洋服。体に優しい着心地だけでなく、デザインが大人かわいく熱烈なファンが多くいます。

今日も会場には、3人のお客さんと3人のスタッフでにぎわっていました。試着すると、みんなから「かわい~!!」「かっこい~!!」の声が(でも似合わないと思ったら、はっきり言ってくれるステキなスタッフさんです)。長居をすると、その魅力に引き込まれ、どんどん購入してしまいそうなので後ろ髪ひかれながらも、失礼したのでした。

ちなみに女性用ふんどしも2000円~販売されていました。はきなれると、ゴムの締め付けが嫌になり、やめられない心地よさだそうです。女性にもふんどしがあるなんて知りませんでした! 勉強になりました!

うさとの服展は、2013年9月9日(月)まで開催しています。1点もののすてきな服ばかりなので、のぞいてみてください。