虫の音を楽しむ

みなさん、セミの声はもう聴きましたか。

私は10日に、境川沿いの瀬谷区で今年初のセミ鳴きを聴きました。
毎年、この声を聴くと、「いよいよ夏だなあ」と実感するのですが、
今年は平年より15日も早く梅雨が明け、そのとたんに30度以上の猛暑続き。
慌てたセミが急いで地上に出てきたかのような印象です。

アブラゼミの声は暑さを助長しますが、ヒグラシは夕方の涼風を誘うようで、ほっとします。
もちろん、今年はまだヒグラシは聴いていませんが。

虫の声や風鈴などで「涼」を感じるのは、東洋人に多いとか。
つまり、騒音にしか聞こえない人(人種)も多いということです。

最近は風鈴の音がうるさいと、近所からクレームが出るケースも増えています。
確かに集合住宅だと、特に大風の日や深夜はうるさいでしょう。

ただ、せっかく備わっている五感で「涼」を感じる風情。
お互いの思いやりで、猛暑を少しでもしのぎたいものです。