海外の日本食ブームは「本物だから」

先日、テレビで海外の「日本食ブーム」をやっていました。
見られた方もいると思います。

ニューヨークは本格的な日本のラーメン。パリはぎょうざ。
どちらも、これまでの「なんちゃって日本食」ではなく、日本人がプロデュースする本物志向なところがウケている。

そのカギは、ラーメンならば日系2世の社長が経営する「サンヌードル」という生麺の会社。麺の太さや縮れ具合など、各店の要望にそった麺を研究、開発するからこそ、人気なのだ。

驚いたのは、大和の桜ヶ丘から海老名に移転した「ラーメン中村屋」の中村社長が、その「麺工場」のコンサルタントで登場。
ニューヨークにいらっしゃったのですね。

パリのぎょうざ。「GYOZA BAR」という12席のカウンターで3時間待ちもあるというお店。
パリのミシュラン2つ星の日本人シェフのレシピで、メニューはぎょうざだけ。

ラーメンもぎょうざも日本人の職人技とお店独自の麺を作り、ぎょうざを包む高性能のロボットとのコラボの成果だという。

どちらにしても、きちんとした日本の味が海外で認知されるのは、ステキなことです。

来週はいよいよ瀬谷のちょい呑みです

さあ、来週7月9日(火)10日(水)は第1回 瀬谷ちょい呑みフェスティバルが開催されます!

今回、瀬谷駅周辺の15店舗が参加。
①Restaurant & Bar Deep
②特製手作り惣菜、立ち飲み 鳥正
③居酒屋やっとこ瀬谷店
④Riposo
⑤アミューズメントバー 24 TWO FOUR
⑥Bar Lounge Wild Gybe 瀬谷店
⑦炉ばた焼き 大関
⑧BAR ROOTS
⑨スナック マ♡マ
⑩Dining&カラオケBar ふれんどハウス
⑪飲み処食事処 れん
⑫泡盛BAR 栄
⑬炭火やきとり 駅
⑭居酒屋 牛たん 大助
⑮せやむら路傍小料理 百(もも)

普段気になっていてもちょっと入り難いお店も、ちょい呑みチケット(3枚つづりで2500円⇒前売りは2400円)を持って、はしご酒をしちゃいましょう!!

6月の南林間、東林間、希望ヶ丘、昨日終わった大和、今日まで開催の二俣川に続き、やっと来週は瀬谷ですよ♪♪

前売りチケットは、
瀬谷 ちょい呑みフェスティバル で検索して
ホームページから購入できます。

[問]℡090-1733-0353 実行委員会 佐藤 まで

参加店舗でも購入できますよ